十三非常階段
●トランスフォーマー マイクロン伝説  BIGトランスフォーマー ③ ホットロッド
Imgp0594.jpg

1985年からカバヤの食玩は、トランスフォーマーと共に
歩んで来たと言っても過言ではないでしょう。

シリーズ毎にプラモデルやディフォルメフィギュア、
彩色PVC人形等、様々なスタイルのTFトイを見せてくれました。

マイクロン伝説では時代を反映してか、プラモデルではなく、
彩色済み完成品のプラスチックモデルが登場しました。



Imgp0634.jpg  ◆ 名前 : ホットロッド

  ◆ブランド: BIGトランスフォーマー


  ◆メーカー: カバヤ食品

  ◆シリーズ: トランスフォーマー マイクロン伝説

  ◆ 発売 : 2003年3月中旬

  ◆ 価格 : 300円




BIg tf hotrod package

パッケージ




Imgp0585.jpg

フロント

トランスフォーマー マイクロン伝説のTV放送が始まってしばらく後、
TFシリーズには馴染み深いカバヤの食玩トイが登場した。

BIGトランスフォーマー』と題されたこのシリーズは、
2003年3月に第一弾が、同年8月には第二弾が発売された。



Imgp0590.jpg

リア

主にメインキャラをラインナップに加え、第一弾、第二弾共に
各4種ずつ発売され、計8種類のモデルが登場した。

外箱はそれぞれに専用の物が作られ、種類を選ぶ事が出来る。

高年齢向けの食玩ではブラインドボックス仕様が多くを占める傾向の中、
カバヤの食玩のターゲット層は子供達の為、良心的な配慮であった。




Imgp0596.jpg

BIGトランスフォーマーは高さ約10cmの彩色済みの非変形フィギュア。

そのタイトル通り食玩としては充分な大きさを誇り、
大きさ重視の為かパーツ構成は大まかで、
可動は最低限にとどめられている。



Imgp0597.jpg

ホットロッドは首と両腕の前腕部が左右に回転する。

脚は別パーツで構成されているが無可動。
しかし構える様な動きのある角度で造形されている。

元々子供向けの食玩なので、少ない可動でも不満は感じられない。




Imgp0595bighotrod.jpg

『サイバトロンの若き戦士。

若さ故、先走った行動を取る事もあるが、
その器はリーダーになる素質を備えている。』




bigtfhotrod viser

食玩ながらバイザーを下ろす事が可能。
バイザーは軟質素材で彩色が施されている。

これだけでも遊びの幅がぐんと広がる。
このギミックの採用は大正解と言えよう。





Imgp0631.jpg

ジョルト

極小サイズのマイクロン・ジョルトが付属する。
単色2パーツ構成でプロペラは回転しない。



Imgp0632jolt.jpg

リア

ロボットに変形は出来ないが、全長3cmのサイズの割には
細かいモールドのヘリコプターに仕上がっている。



Imgp0633.jpg

本体下部に小型のレーザーガン・ジョルトガン
搭載した状態で造形されており、芸が細かい。





big tf hotrod bazooka1

エボリューション

アニメやタカラのトイにも見られる、マイクロンとの合体『エボリューション』を
採用しており、ジョルトをホットロッドに合体させる事が出来る。



big tf hotrod bazooka2

但し300円の食玩にエボリューションギミックを組み込める筈もなく、
背中に収納されたバズーカを一度取り外し、
バックパック上部のジョイントに取り付ける必要がある。




Imgp0606.jpg

ジャイアントバズーカ

発射口が無く、フラットな造形が少し寂しい。

しかし食玩でエボリューションとパワーアップギミックを
擬似的だが体験出来る事は、優秀なトイと言えるだろう。



Imgp0618.jpg

マイクロンジョイントは両肩にもあり、腰部の物を合わせると合計3箇所。
この点はタカラのトイと同様で、ジョルトを合体可能。




◆TRANSFORMERS ARMADA ホットショットとの比較◆
Imgp0627.jpg

写真は海外版で造形は日本版ホットロッドと同等の物。

BIGトランスフォーマー・ホットロッドはタカラ玩具版の意匠を
引き継ぎながら、アニメ設定を意識している事が分かる。

頭身や手足、胴体のバランスはBIGトランスフォーマー版の方に軍配が上がる。




Imgp0619bighotrod.jpg

2010年のTFアニメイテッドではタカラトミーアーツが台頭してしまった為か、
カバヤ製のアニメイテッド食玩が発売されていない事に寂しさを覚える。

カバヤ独自のセンスとアレンジが秀逸だっただけに実に惜しい。




Imgp0621.jpg

カバヤTFの中では、BIGトランスフォーマーは
完成品フィギュアという新たな試みを実現したシリーズでした。

その低価格を考慮すると、タカラのPVC製フィギュア、
SCFやメガSCFに勝るとも劣らない出来映えのトイでした。

食玩である為、見落とされがちですが、
カバヤTFは予想を上回る傑作を多く輩出しているのです。






Imgp0630.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ MEGA SCF ホットロッド                 `
⇒ ハッピーセット ホットロッド              `

⇒ SC-02 ホットショット                  `
⇒ GC-02 エクシリオン                   `


⇒ MC-03 マイクロン ジョルト              `
⇒ 限定クリアマイクロン マイクロンジョルト       `



⇒ BIGトランスフォーマー ➀ コンボイ スーパーモード `
⇒ BIGトランスフォーマー ➁ コンボイ         `
⇒ BIGトランスフォーマー ➃ メガトロン        `
⇒ BIGトランスフォーマー Ver.2 ➁ ジェットファイヤー`
⇒ BIGトランスフォーマー Ver.2 ➃ ショックウェーブ `


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
相変わらずアイテムのチョイスが渋い!
パッケージもあって、物持ちがいいですねー。

これは私もなぜか持っていました。
エヴォリューションできるっていうのはいいですよね。
2010/07/30(金) 00:52:52 | URL | tf-tf | [ 編集 ]
このサイズで・・・この遊ぶ為のクオリティを維持している点は非常に優秀ですよね♪

エヴォリューションできたり・・・
バイザーがおろせたりと・・

300円でやってしまうカバヤ・・・やはり恐るべし♪

個人的にカバヤの食玩は、TFGFあたりのホップやバンパーなどを・・必死に購入した記憶があります^^!
2010/07/30(金) 17:53:16 | URL | akikke | [ 編集 ]
300円で完成度が高い^^;;
今ならもっとチーピーになるのにw
アニメイテッドでもカバヤ食玩が出ると
聞きましたがお流れになったのでしょうか?
2010/07/30(金) 23:02:20 | URL | ロードローバー | [ 編集 ]
>tf-tfさん
私は箱を取っておくタチなんですが、これが一番の問題でもあるんですよねー、
住むトコが狭くなってしまって困ったもんです^^;

カバヤTFって意外と良く出来てて感心しますね。
食玩という範疇の中でどれだけ遊びを詰めれるか、結構良く練られてると思います。
2010/07/31(土) 13:52:47 | URL | つくも | [ 編集 ]
>akikkeさん
この頃のカバヤTFは造詣もしっかりしてきてレベル高いと思います。
マイクロンを付けたりエボリューション出来たり、
子供がやりたい遊びを取り入れている所が良いですね。

GFのマイクロンギャラクシーお持ちでしたか、
実はカバヤのホップは本家タカラのホップよりも顔の造詣がしっかりしているんですよ。
いわゆる”本物”よりも良く出来ているって凄いと思います、恐るべしカバヤ!
2010/07/31(土) 14:02:30 | URL | つくも | [ 編集 ]
>ロードローバーさん
玩具メーカーでは無く、アクマでお菓子メーカーが造ってるんで
安い商品の中でも最大限の物が造れるんじゃないかと思います。
300円ってお菓子じゃ高い方ですから、開発に気合入ってるのかも。

> アニメイテッドでもカバヤ食玩が出ると

この時期でまだ発売されてないって事は、もう出そうにないですね。
個人的にはカバヤは大好きで、この前の三大司令官のTFガムなんて
結構良く出来てましたし、アニメイテッドでも期待したんですがねー、残念です。
2010/07/31(土) 14:11:31 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog