十三非常階段
●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-05 リジェ
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE RIGIER 871

単独任務に力を発揮するスパイでもあるリジェは、
独自の透明化能力も相俟ってミステリアスな雰囲気を放つ
クールな戦士で、サイバトロン戦士の中でも重要な存在だ。

その能力はコンボイ司令官に高く評価されているが、
他のサイバトロン戦士からは今一つ信用されていないという、
相反する位置付けを受けている稀なキャラクターである。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 リジェ 865  ◆ 名前 : リジェ

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 役割 : 諜報員

  ◆ 変形 : インディカー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ

  ◆ 発売 : 2016年2月27日

  ◆ 価格 : 15000円




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 CONVOY GRAND PRIME Package 2

パッケージ

UW-01 スペリオンUW-02 メナゾール等の一般販売アイテムから続く
ナンバーのUW-05が与えられているが、コンボイグランドプライム セットは
タカラトミーモールでのみ受注販売された限定品である。

尚、後に日本を除くアジア地区では一般販売もされている。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE INDYCAR 932

ビークルモード

F1チーム名から採られた『リジェ』の名称からも分かる様に、
G1期の頃からリジェの変形モチーフはフォーミュラカーである。

ユナイトウォリアーズ(コンバイナーウォーズ)版のリジェは、
スタントロン部隊ドラッグストライプのリデコレーション版という事もあり、
フォーミュラカーではなくインディカーに変形する珍しいリジェだ。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE RIGIER INDYCAR 936

リア

フォーミュラカーとインディカーの外観は見分けがつき難いが、
インディカーは後輪周りを覆う様なボディ形状が大きな違いとなっている。

インディカーにはクラッシュ防止の為、後輪の後部にバンパーパーツを
取り付けているという特徴があり、リジェもこの形を再現している。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 MIRAGE INDYCAR 940

サイド

フロントノーズと車体サイドにプリントされた『62』の文字は、
G1期の初代リジェのゼッケン26を取り入れた数字である。

又、G1リジェの車体にプリントされていた『CITANES』の頭文字『』を受け継ぎ、
CIRCUIT』の文字を使用しているという、G1リジェへのオマージュが嬉しい所だ。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE INDYCAR 947

ユナイトウォリアーズ・リジェの4輪のタイヤは全て嵌め込み式で、
回転可能な構造となっているが、車体フロント部から伸びる
サスペンションアームは全体を白く塗装しており、タイヤの内側と
接触する部分も塗装の塗膜がある為、回転精度は良くない。

しかしタイヤの回転精度よりも、車体各部の塗装箇所を増やして
外観の完成度を優先した判断は正解と言えるだろう。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE Transform




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 リジェ 853

ロボットモード

元々、ドラッグストライプのリデコ版なので、
従来のリジェのスタイルとは大幅に異なる為、
リジェらしさが最も目立つ箇所は新規造形の頭部である。

しかし車体側面が腕部に、後部が脚部に、リアウイングが
つま先に変形する工程はG1リジェとの共通部分であり、
リデコ版ながらもリジェとして違和感は無い。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 リジェ 858

リア

本来、リジェは、フォーミュラカーのフロントノーズ部分が
胴体の前面に配置されるスタイルが基本形であり、
G1リジェを始め、後年のリメイク版もノーズ部分が
胸部から腹部に収まる場合が殆んどを占めている。

ユナイトウォリアーズ・リジェではリデコアイテム故に
ノーズ部分は背中に配置されるので、リジェとしては珍しいスタイル。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE 866

首、肩、股関節にボールジョイントを使用、
手首、肘、膝の可動軸に加え、上腕、腰、大腿部にロールも
備わっているので、あらゆるポーズ付けが可能となっている。

ユナイトウォリアーズ(コンバイナーウォーズ)のトイでは、
上記の様に可動箇所が多く、変形、合体に加えて
関節可動の豊富さも考慮された設計が秀逸なトイシリーズだ。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE G1 MIRAGE 904

日本のユナイトウォリアーズのトイは先行して発売されていた海外版と
差別化する為、成形色や塗装を変更している特徴がある。

海外版はG1トイを、日本版はアニメ設定を再現するケースが多く、
リジェの場合も海外版よりも濃い色味の青い成形色を使用し、
上腕に白い塗装を入れたり拳を黒く塗装する等して、アニメ設定を再現している。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 コンボイグランドプライム G1 リジェ 900

G1リジェでは胸部にカーモードのフロントが配置されており、
胸部中央に赤いラインが入れられていたが、ユナイトウォリアーズ版では
胸部中央には合体用ジョイントが収まっている為、胸部の両サイドに
赤いラインを塗装する事でG1設定を再現している。

海外版では青であった合体用ジョイントを白い成形色に変更する等、
G1アニメ設定を可能な限り再現しているカラーリングである。



TF UNITE WARRIORS RIJIE TF COMBINER WARS G1 MIRAGE 899

又、コンバイナーウォーズのアイテムは当初からリデコ版を製作する事を
前提に開発されているので、ドラッグストライプを製作する際に
フォーミュラ型レースカーに変形するTFの代表格であるリジェ
考慮して設計していた事は容易に想像出来る。

ユナイトウォリアーズ(コンバイナーウォーズ)版リジェの新規パーツは
頭部のみにも拘わらず、リジェとして通用するボディ形状は見事な物であった。





TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE MIRAGE 891

『地球に辿り着いたサイバトロンのオリジナルメンバーの一人であるリジェは、
数百万年もの間、グレートウォーの最前線で戦ってきた。

他のサイバトロン戦士が敢えて避けようとする銃撃戦の中でも、
彼のエレクトロディスラプターのカモフラージュ能力により生き残る事が出来た。』



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE Profile 885

リジェのステルス能力は、ほぼ完璧に彼を透明化させる事が出来る。
しかしエネルゴンの消費量が激しく、最大有効時間は6分間である。

彼はサイバトロンの理念に対して常に忠実ではあるが、
決して終わる事の無いデストロンとの戦争を解決する手段が
他に無かったのかと疑問を抱き、その事を公言している。』




TF ユナイトウォリアーズ UW-05 G1 リジェ 919

『光を分裂させて、自分の姿を見えなくする事が出来る。
射撃が上手く、一人でデストロンの宇宙船を破壊した事もある。』


昭和61年発行の『トランスフォーマー大百科』版の設定は、
日本版G1トイとアニメ第3話のリジェの活躍を基にした内容となっている。





TF ユナイトウォリアーズ UW-05 リジェ 徹甲弾ロケットダーツランチャー 876

徹甲弾ロケットダーツランチャー

武器の特殊な名称は海外のコンバイナーウォーズ版からの引用。

この名称はG1リジェの海外版ミラージュで設定されていた
武器名称の『徹甲弾ロケットダーツ ハンティングライフル』を
アレンジしたネーミングという所がマニアックだ。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE Sword 879

ソード

銃を縦に装備させれば、剣として扱う事が出来る。

リジェはピストルの名手でスナイパーでもある為、剣で戦うTFではない。
しかしトイがスタントロン・ドラッグストライプのリデコ版で
武器は同形状の為、剣を装備するリジェという珍しい姿を構築出来る。

刀型武器をメインに扱うリジェ(ミラージュ)は、
実写映画版のディーノだけである。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE RIGIER Blaster 884

ブラスター

コンボイグランドプライムに合体する際に使用する手足となるパーツは、
大型の銃火器に変形し、単体ロボットに装備させる事が出来る。

G1リジェは右肩に大型のミサイルランチャーを装備していたので、
それに代わる武装と考えてみるのも面白いだろう。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS RIJIE MIRAGE INDYCAR & Blaster 954

カーモードでも車体後部のジョイントを使用して装備可能。

運転席が隠れない様に武器が設置されるのは意図された物と思われ、
運転席が露出したインディカーの特徴も考慮している設計である。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS RIJIE MIRAGE INDYCAR Attack Mode 961

徹甲弾ロケットダーツランチャーは車体サイドのジョイントに装備出来る。

斜めになっているグリップによりカーモードでは横に広がった状態で装着される為、
走行時に敵を斬り付ける刀型武器にも見え、攻撃的なスタイルだ。






トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 リジェ 929

協調性を欠く程ではないが個人主義者であるリジェは、
単独行動を最も得意とする為、一匹狼的な雰囲気を漂わせており、
他のサイバトロン戦士とは異なる思考の持ち主である。

『自由と平和の為に戦う』事に命を懸けるサイバトロンだが、
リジェはこの理念に従いながらも心底賛同している訳ではない。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE MIRAGE 918

高尚な理想を掲げて死力を尽くして戦うよりも、
セイバートロン星ターボフォックス狩りをして
楽しむ方が有意義であると、リジェは考えている。

この様な考え方は他のサイバトロン戦士に周知されており、
例えリジェが完璧な諜報活動を行い、戦力としても申し分なくとも、
周囲のサイバトロン戦士から完全に信頼されていない理由となっている。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 G1 RIJIE MIRAGE Armor Piercing Rocket Dart Launcher 923

上記のキャラクター設定は1984年のG1リジェ(ミラージュ)からの物で、
リジェのキャラクター性の基盤となっており、アニメにも取り入れられている。

アニメ『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』では
第13話『リジェの裏切り』に於いて、単独任務に従事する事が多いリジェ
クリフが端から信用していないというストーリーに反映されている。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 RIJIE RIGIER Gun & Blaster 914

リジェは第一線で活躍出来る高度な実力を
備えていながらも、戦闘を最優先事項とは考えていない事、
仲間の誰もがリジェを信頼している訳ではないという設定は、
G1リジェだけではなく、G2期のゴーボット版やマシーンウォーズ
リメイク版のコンバイナーウォーズにも受け継がれている。

リジェはサイバトロンの方針に楯突く様な捻くれ者ではないが、
自由な気質の個人主義者と考えて良いだろう。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 コンボイグランドプライム G1 リジェ 908

規律を重んじる軍人気質のアイアンハイドの様なキャラクターが居る一方、
サイバトロンの大義を盲目的に受け入れる事は出来ないリジェの様なTFも存在する。

サイバトロン(オートボット)は軍隊としての体制で
構成される組織となっているが、元々は兵士ではなく、
デストロンに対抗する為に団結した一般人の集まりである。

軍規に凝り固まっていない思考を持つリジェは、
本来のサイバトロンらしさを残しているTFなのかもしれない。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 G1 RIJIE RIGIER 926

元々リジェとして発売する事も念頭に開発されたと思われるボディ形状に加え、
新規造形の頭部も加わり、リジェとして納得のトイを造り上げている。

日本版はG1アニメ設定を取り入れたカラーとなり、トイとしては申し分無いが、
海外のコンバイナーウォーズ版の様に詳細な設定が無い事が唯一残念な所だ。

キャラクター設定があるからこそ、トランスフォーマーは面白いのであり、
単なる変形ロボット以上の楽しみ方が出来るのである。








TRANSFORMERS RIJIE RIGIER 3981

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ マシーンウォーズ ミラージュ                   `
⇒ ロボットマスターズ RM-03 リジェ                `
⇒ 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー C-04 リジェ        `
⇒ ロボットヒーローズ ミラージュ                  `


⇒ トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 アイアンハイド `
⇒ トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 サンストリーカー







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog