十三非常階段
●トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章  TMC-05 ウインドラ
TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA 607

2015年版『TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE』の
アニメ・セカンドシーズンに当たるシリーズは、小型TFミニコン
数多く登場する事もあり、日本に於けるシリーズ名は
トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章』という、
非常に分かり易いタイトルが与えられている。

トイシリーズもマイクロンとセットになっている物が多くを占め、
更に単体販売版のマイクロンも登場した事により、
マイクロン・コレクターは嬉しい悲鳴を上げる事になった。



トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ 614  ◆ 名前 : ウインドラ

  ◆グループ: マイクロン / ディセプティコン

  ◆ 変形 : バレットモード


  ◆シリーズ: トランスフォーマー アドベンチャー
         マイクロンの章

  ◆ 発売 : 2016年4月29日

  ◆ 価格 : 800円




TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA Package 2

パッケージ




TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA Bullet Mode 572

バレットモード

先端が尖ったミサイルタイプのウェポンモード。

海外の『TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE』の
トイシリーズでは、このタイプのミニコンの変形モードは
TORPEDO』、即ち『魚雷』型とされている。



TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA Bullet Mode 577

リア

幼児でも魚雷を理解出来る事を前提としている表現が
軍事国家アメリカらしいが、日本では馴染みが薄い為か
バレットモード(弾丸)とされ、分かり易くなっている。

闇雲に元々の英語表現を使用するのではなく、
日本人に理解し易くした判断は理に適っている。




TRANSFORMERS ADVENTURE MICRON CHAPTER TMC-05 WINDRA Torpedo Mode 583

トーピードータイプはディセプティコン陣営のマイクロンであり、
アニメにも登場したマイクロン操者・フラクチャーが従えている
マイクロンのダイブボム及びエアレイザーと同様の武器形態だ。

これ等のマイクロンは形状が類似したバレットモード(トーピードー)に
変形するが、各部の造形は全く異なり、個別にデザインされている。



トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ バレットモード 626

ウインドラのバレットモードは、装甲板が幾重も連なっている
アーマーの如きスタイルを有し、防御力が高い事が窺える。

装甲板はメタリックピンクで塗り分けられており、
非常に美しいイメージを放っている事が特徴で、
塗装箇所が多い日本版ならではの仕様だ。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA Transform

オートモーフ機構が内蔵されており、両サイドのパーツを開くと
ヒンジで連動して、胴体内に収まっていたドラゴンの首が前方に伸びる。




トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ 532

ビーストモード

巨大な翼を備えた西洋的なドラゴンがモチーフ。

恐竜を思わせる頭部には角が生え、首と尻尾は長く、
胴体の下には脚部も造形されており、ドラゴンらしさが
身体全体に表現されているデザインのマイクロンだ。



トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ 538

リア

成形色はブルーとピンクの2色を使用しているが、
頭部と長い尻尾は青い成形色のパーツ全体を
ショッキングピンクで塗装しているという、一手間掛けた仕上がり。

頭部及び尻尾は軟質パーツで造られており、
塗装が剥げ易いので注意して取り扱う必要がある。




TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA Tail 548

尻尾に設置されたクリアパーツの5ミリジョイントは
日本版で追加されたパーツで、5ミリジョイントに対応した
別売りTFトイに装備させる事を目的とした物。

TFアドベンチャー マイクロンの章』シリーズでは、
大型トイのTAV-50 ハイパーサージオプティマスプライム
各部に合体させる連動性を考慮した仕様変更である。



TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA Dragon Transformer 561

頭部全体をピンク色で塗装している為、目立たないが、
目は赤で追加塗装が施されている細かさが見事。

TFアドベンチャーの海外版『TF ROBOTS IN DISGUISE』のトイは、
全体的に塗装箇所が少なくチープさが目立つアイテムが多かったが、
日本版はマイクロンも含めて塗装箇所が多くイメージアップしている。



トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ ドラゴン TF 553

元々のトイは海外の『TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE』で
2015年に発売された単体版ミニコンのドラゴナス

グリーン主体であったドラゴナスに対し、ウインドラは青とピンクに変更した
リカラー版であり、『トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章』で
初登場した日本オリジナルキャラクターである。




トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ 軍団マーク 円形ステッカー 623

軍団マークステッカー

従来のTFアドベンチャー・トイのスタイルを受け継ぎ、
TFアドベンチャー マイクロンの章』のアイテムも
カラービットコード付きの円形ステッカーを採用している。

しかしアプリ『トランスフォーマー クロニクル』には
対応していない為、トランスフォーマーコードとは
呼べない、軍団マークを示すステッカーとなっている。



TRANSFORMERS ADVENTURE MICRON Capter TMC-05 WINDRA Dragon 558

TFアドベンチャー マイクロンの章』のトイシリーズでは、
トランスフォーマーコードをスキャンする遊びを廃止してしまった為、
トランスフォーマー クロニクルキャラクター図鑑の情報も作られなかった。

従ってマイクロン・ウインドラのキャラクター設定も作られず、
パッケージにもバイオ設定やテックスペック等の
情報が掲載されていない事が非常に残念な所だ。





TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA Runners

トランスフォーマー アドベンチャーマイクロンには、
マイクロンに装着出来るアーマーパーツが付属している。

アーマーパーツはディセプティコンマーク型のランナーから
切り離して使用するスタイルで、パッケージ状態では
ランナーの中央にウインドラが取り付けられている。



トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ ウイングアーマー ランナー 526

ランナーが封入されているスタイルのアイテムは、
2012年~2013年に展開した『トランスフォーマー プライム』で日本独自の
TFトイとして登場した、アームズマイクロン組み立てキットが想起される。

TFアドベンチャーのマイクロンの場合は組み立てキットではなく、
切り離してマイクロンに装着させるだけなので取り扱いが簡単である。




トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ ウイングアーマー 694

ウイングアーマー

ウインドラ用の強化パーツは合計8個。

ドラゴンモードのヘルメット、ブラスターの他、
クロー、ブレード、炎のエフェクトが二つずつ付属する。

マイクロンの強化パーツは、オートボット、ディセプティコン共に
クリアパーツで造られている事が特徴となっている。




トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ ウイングアーマー 武装強化 586

フロント

背中やウイングに武器を装備しただけではなく、
頭部のヘルメットと両手のクローが追加される事で、
ノーマル状態とは大幅にイメージが変化する。

西洋風のドラゴンから一転、アーマーのヘルメットは
東洋の龍をモチーフにしたと思われるデザインの為、
2タイプのドラゴンモードを楽しむ事が出来る
プレイバリューの高いアイテムである。



トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ ウイングアーマー 武装強化 591

リア

元々小型TFのマイクロンの為、アーマーパーツは
非常に小さいが、取り扱いに問題がある程ではなく、
取り付け方法も簡単なので遊び易い。

ウインドラの唯一の難点は、頭部が全塗装されている為、
ヘルメットパーツが差し込み難く、着脱を繰り返すと
頭部の塗装が剥離してしまう事が必至な所だ。




TF トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 ウインドラ バレットモード ウイングアーマー 武装強化 655

ウイングアーマーバレットモードでも装着可能で、
クリアグリーンのクローやブレードパーツが備わった
ミサイル型兵器という、特異なスタイルが新鮮なイメージ。

アーマーパーツが付属する事で様々な形態を
作り出す事が出来る優れたトイと言えよう。



TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA Powe Up Armor Parts 600

驚くべきは、アーマーパーツを装着したままでも
変形に支障が無い事で、翼を広げると首が伸びる
オートモーフ機構も機能するという設計が凄い。

アーマーパーツは嵌め込み式なので、
変形の際に触れると外れてしまう場合もあるが、
それを補って余りあるアイディア溢れるトイである。





TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA Powe Up WING ARMOR 642

パッケージには『ウイングアーマーで飛行能力アップ!』と
記載されており、ウイングアーマーは武装強化のみならず、
マイクロンの機能を高める役割も備えている設定である。

キャラクター設定が作られなかったTF故に、貴重な情報と言えよう。



トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ カタログ 673

又、付属するマイクロン・カタログには『』の文字が添えられた
ウインドラが掲載されており、これもキャラクター設定の一つである。

TAV-40 バンブルビーのパートナーマイクロンのアイアンジャムは金属の力を操り、
TAV-41 オプティマスプライムのマイクロン・グラビティは重力の力を操る。

TAV-42 グリムロックのマイクロン・ボルケーノはマグマの力を操り、
TAV-43 サイドスワイプのマイクロン・バリサンダーは電気の力を操る。



TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA Powe Up WING ARMOR 650

TFアドベンチャー マイクロンの章』で登場したマイクロン&アーマーセット
付属するマイクロンには、それぞれが自然の力を操るという能力が設定されている。

これ等の設定に則すると、『』の文字が記載されているウインドラは、
風の力を操るマイクロン』と設定されている事が分かる。



TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-05 WINDRA Powe Up WING ARMOR 638

ウインドラには詳細なキャラクター設定が無く、
パッケージにもアーマー関連の記述しか無い。

しかし付属するカタログに僅かながらも
キャラクター情報が隠されているという、
単なる『チラシ』と侮る事は出来ない所が
トランスフォーマーの奥深さだ。




トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ ウイングアーマー 装着 601

上記のウインドラの能力に関する回答は、
実はタカラトミーの商品紹介に記されている。

TMC-05 ウインドラの商品解説には、
風の力を操るマイクロンのウインドラが登場!
と明確に記載されており、風を操る能力が確定している。

製品の玩具パッケージには掲載されていない情報が、
ネット上で公開されているというパターンは多々ある。




トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TMC-05 ウインドラ 635

TFアドベンチャーマイクロンは、元々低年齢の児童を
対象としているトイだけに取り扱いが簡単な事に加え、
非常にプレイバリューが高く、自動変形やアーマーパーツを
装備させるパワーアップ等、楽しめる要素が満載だ。

ウインドラは日本オリジナルのマイクロンであり、
日本国内用アイテムだからこそ塗装箇所も多く、
優れたデザインや細かなモールドが一層引き立っている。

日本仕様になる事で、真価を発揮するTFトイも多いという好例である。







TRANSFORMERS DRAGON 4622

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog