十三非常階段
●ビークール  B-07 消防車 センチネルプライム
TRANSFORMERS BECOOL B-07 FIRE TRUCK SENTINEL PRIME 609

センチネルプライムの起源は、G1期のイギリスで発売された
UK版マーベルコミックスまで遡り、オプティマスプライム(コンボイ)
前任司令官というキャラクター性が、後のTFシリーズにも受け継がれている。

2011年公開の実写映画『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』では、
ストーリーのキーマンとして多大な存在感を示し、
予想外の行動で見る者の度肝を抜いたTFとなった。

このキャラクター性が低年齢の児童向けトイの『ビークール』にまで
反映されている事は、驚きと共にファンを大いに楽しませてくれた。



ビークール B-07 消防車 センチネルプライム 594
  ◆ 名前 : センチネルプライム

  ◆グループ: ビークール

  ◆ 変形 : 消防車


  ◆シリーズ: ビークール

  ◆ 発売 : 2012年12月28日

  ◆ 価格 : 680円




TRANSFORMERS BE COOL B-07 FIRE TRUCK SENTINEL PRIME Package Box

パッケージ




TF BECOOL B-07 FIRE TRUCK SENTINEL PRIME Rosenbauer Panther 825

ビークルモード

ビークール・センチネルプライムは、2011年に公開された
映画『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』に登場する
センチネルプライムをモチーフにしている事もあり、
ローゼンバウアー・パンサー 6×6 を意識した車体形状の
空港用化学消防車に変形する。



TF BE COOL B-07 FIRE TRUCK SENTINEL PRIME Rosenbauer Panther 830

サイド

ディフォルメされた車体ながらも大型の化学消防車である特徴は
再現されており、6輪タイヤを備えている事で巨大なイメージ。

中央のタイヤはダミーとなっているが、走行性能に問題は無く、
転がし走行を主軸にしたトイとしてスムーズに走らせる事が出来る。



TF BECOOL B-07 FIRE TRUCK SENTINEL PRIME Rosenbauer Panther 827

リア

子供に馴染みがある消防車のはしご車とは形状が異なるが、
赤い車体と後部左側のホースのモールドにより
消防車である事は認識出来る範囲であろう。

国内用幼児向けトイとして、日本の消防車を意識しているので
パトランプは赤を採用しているが、元々ボディが赤い成形色の為、
オレンジ色に塗装して分かり易くしている配慮は見事な物である。




ビークール B-07 消防車 センチネルプライム ローゼンバウアー パンサー 841

海外のボットショット シリーズに比べると、
日本のビークールはアイテム数を絞っている事もあり、
消防車タイプはセンチネルプライムのみであった。

しかし2013年には『トランスフォーマーGo!』シリーズで
センチネルプライムブロウルのパーツを組み合わせた
ビークール・ガンオウが登場し、消防車型ビークールが増員された。




ヘンケイ!
TRANSFORMERS BECOOL B-07 SENTINEL PRIME Transform 1




TRANSFORMERS BE COOL B-07 SENTINEL PRIME Transform 2

ビークールは転がし走行させて壁面に衝突させる事で、
バンパー部のスイッチが押されてロックが解除され、
スプリングの力で自動変形するトイである。

手の平サイズの小型トイに、瞬間自動変形の
複雑な機構が内蔵されているが、遊び方は至って簡単。



TRANSFORMERS BECOOL B-07 SENTINEL PRIME Transform 3

走らせる事が重要なトイの為、4輪のタイヤは
個別に金属ピンで取り付けられており、
タイヤの回転精度が高い事も特徴の一つ。

又、幼児向けトイなので、タイヤを含めた各パーツが
外れない様に造られている堅実な設計である。




トランスフォーマー ビークール B-07 消防車 センチネルプライム 614

ロボットモード

ムービー版センチネルプライムの特徴を取り入れ、
斜めに角度が付いたたウィンドーが胸部に配置されている。

カーモードのフロントガラスと同じメタリックブルーで
塗装されている所に拘りを感じるカラーリングである。



トランスフォーマー ビークール B-07 消防車 センチネルプライム 582

リア

背部は完全な箱型となっており、ロボットモードでも
消防車の厳ついイメージが表現されている。

通常の消防車では必要が無いリアウイングが
設置されており、瞬間自動変形で立ち上がった際に
勢いで後方に倒れない様にする為の支えを兼ねている。




TRANSFORMERS BECOOL B-07 FIRE TRUCK SENTINEL PRIME 600

ビークールの世界『びっくりワールド』では、
オートボットディセプティコンという軍団は存在しておらず、
争い事の無い平和な世界の為、事件が発生する事は非常に稀。

従って火事も起きる事が無いので、消防隊は暇を持て余している。



トランスフォーマー ビークール 消防車 センチネルプライム & トレーラー オプティマスプライム 687

センチネルプライム(消防車)は消防署の署長であり、
消防隊員のレスキューラチェット(レスキュー車)と
救急隊員のラチェット(救急車)を従えている。

又、実写映画版と同じくビークールに於いても
オプティマスプライム(トレーラー)の先輩と設定されている為、
びっくりワールドの中でも最年長の存在と言える。



TRANSFORMERS BE COOL B-07 FIRE TRUCK SENTINEL PRIME 843

メガトロン(タンクローリー)も年輩キャラだが、
センチネルプライムの方が若干年上の様で、
この点は実写映画『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』の
キャラクター設定を取り入れていると思われる。

ビークール・センチネルプライムの一人称は「ワシ」で、
だみ声で喋る事からも年輩キャラという事が表現されている。




トランスフォーマー ビークール B-07 消防車 センチネルプライム 626

トイを使用したストーリームービーの『出動!消防隊のまき』では、
メガトロン監督が撮影していた映画の火事のシーンを
本物の火事と勘違いして消火活動を指示し、
火事のシーンの舞台であるビルを破壊、
映画撮影を台無しにするという失態を犯している。



TRANSFORMERS BECOOL B-07 FIRE ENGINE SENTINEL PRIME 611

その際、メガトロンに責任を追及されたが、
後輩のオプティマスを見捨てて置き去りにし、
自分は逸早く逃げ出すという卑劣な態度を示した。

ここにセンチネルプライムの最低の本性が露呈している。



トランスフォーマー ビークール B-07 消防車 センチネルプライム 631

最年長者で尚且つ最も権威がある地位を有していながらも、
人格は全く見合っていない所が如何にもセンチネルだ。

TFダークサイド・ムーン』のセンチネルプライム
オプティマスプライムの先輩でありながら、躊躇無く仲間を裏切るという
最悪の老齢TFであったが、幼児向けの『ビークール』でも
センチネルプライムの卑劣漢ぶりが描かれている所が興味深い。





TF ビークール B-07 消防車 センチネルプライム ビークールマーク 622

ビークールマーク

消防用ホースで放水して消火活動。



TF ビークール B-07 消防車 センチネルプライム ビークールマーク 620

消防士には必須の消防服。



TF ビークール B-07 消防車 センチネルプライム ビークールマーク 618

消防隊の対敵である炎。

火の怖さを表現する為か、吊り上がった目が描かれている。
TFファンはクレムジークを連想してしまう様なイラストだ。




ビークール B-07 消防車 センチネルプライム 試作品 2

試作品

フロントガラスに笑った目のステッカーが貼付され、
バンパー部は突き出た顎の様に見える。

試作品の段階では愉快な雰囲気を放っており、
動画用の老齢で卑怯な性格というキャラ付けは
成されていなかった事がステッカーから判断出来る。






TRANSFORMERS DARK SIDE MOON SENTINEL PRIME BECOOL SENTINEL PRIME

化学消防車という変形モードも含めてムービーシリーズの
センチネルプライムをモチーフにしている為、
ボディ形状は映画版センチネルプライムのデザインを引き継ぎ、
胸部にはウィンドーやヘッドライトがモールドされている。

しかし頭部はムービー版の様な老人の顔ではなく、
大幅に若返っている事がビークール版の特徴。



TRANSFORMERS ANIMATED SENTINEL & TF BECOOL SENTINEL PRIME HEAD

ヘルメット形状は実写映画版センチネルプライムのデザインを
受け継いでいる部分もあるが、不敵な笑みを浮かべた顔や
異様に大きな顎パーツ、耳から伸びる筒状の2本のアンテナ等、
トランスフォーマー アニメイテッド』に登場した
センチネルの特徴を取り入れている事が確認出来る。




TF ダークサイド・ムーン リーダークラス センチネルプライム & ビークール センチネルプライム 866

ビークール(ボットショット)では、ムービーTFG1TF
デザインを掛け合わせた物が多くを占める。


センチネルプライムの場合はG1トイが存在しない為、
センチネルプライムのトイとしては初であった
アニメイテッド版センチネルを採用し、
ムービー版と融合させたデザインにしている事が分かる。




TRANSFORMERS BECOOL B-07 FIRE ENGINE SENTINEL PRIME 819

TFダークサイド・ムーンでもTFアニメイテッドでも、
センチネルプライムは鼻持ちならないキャラクター性が印象的だ。

幼児向けの『ビークール』は楽しさを前面に出した作風なので、
センチネルプライムも不快な表現は成されていないのだが、
「裏切り行為」の描写は実写映画版を彷彿させ、
大人のTFファンは二重に楽しめるシーンとなっている。

ビークールのストーリー動画は、TFファンであれば理解出来る
マニアックな要素が所々に取り入れられており、
幼児向けTFと侮る事は出来ないシリーズなのだ。







TRANSFORMERS BE COOL 814

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog