十三非常階段
●ビーストウォーズⅡ  C-23 DJ
Imgp0751.jpg

元々デストロン側の悪役として開発され、設定ではプレダコンズの最高幹部
として位置付けられた三人のTFは、日本では正義側の別キャラにされた事に加え、
TF史上稀に見る能天気なパーティー集団と化しました。

“色が変われば別人”はトランスフォーマーの不文律ですが、
これほどイメージを覆した例はあまり無く、
日本版スタッフのアイディアと懐の深さが窺えます。



Imgp0744.jpg  ◆ 名前 : DJ (ディージェイ)

  ◆グループ: ジョイントロン

  ◆ 役割 : 音波工作員

  ◆ 変形 : セミ

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ

  ◆ 発売 : 1998年7月末

  ◆ 価格 : 900円




dj package

パッケージ




Imgp0709.jpg

ビーストモード

蝉は世界中に約2000種、日本には約30種が生息している。

昆虫の中では極めて長命で、幼虫期は数年間地下で暮らす。
成虫期は俗に一週間とされる事が多いが、実際には2~3週間、
天敵に捕食されたりしなければ、一ヶ月程は生きる事も珍しくない。



Imgp0710.jpg

後姿

DJは特定の蝉の種類をモデル化した訳では無さそうだが、
胴体と同じくらい広い横幅の頭部をしており、
クマゼミが近いタイプの蝉ではないかと思える。




Imgp0721.jpg

エネルゴンインジェクション

『ビーストモードの嘴を伸ばし、敵のエネルギーを吸い取る技。』



Imgp1375dj.jpg

アタックモード

前翅の中に収納されたサーベルを広げ、嘴を立てるとアタックモードになる。

設定上、DJの蝉モードでの飛行速度はマッハ5なので、
攻撃を仕掛ければ脅威の威力となるであろう。

しかしながら、このモードはアニメ劇中には登場しなかった。




DJ、変身!
dj transform88




Imgp1358dj.jpg

ロボットモード

ジョイントロンの中では最も人型と言える正統派なスタイル。

セットでのみ発売された海外版のシケイダコンと異なり、
日本版のDJは塗装箇所が増えて豪華な印象となった。

元々高い精度のトイだけに、単体でも
充分通用するクオリティを備えている。



Imgp1360dj.jpg

リア

胸筋が盛り上がった様なボリュームがある上半身と
細身の脚、マントを羽織った様なスタイルは
アメリカンヒーロー的な体型と言えなくもない。




Imgp0745.jpg

『ジョイントロン三兄弟の長男。

翅に隠し持つサーベルを武器としてではなく、
二つを弾き合わせて、音楽を奏でる事の方を好む。

1万キロ離れた場所でも聞こえる特殊音波DJウェーブ
発生させ、電波の妨害や探知を行う。』



Beast Wars II C-23 DJ Tech Spec 766

テックスペック

・パワー  : 3
・知能   : 9
・スピード : 8
・耐久力  : 2
・階級   : 8
・勇気   : 8
・火力   : 6
・テクニック: 6




Imgp0759dj.jpg

DJは体力面では他のジョイントロンに劣る物の、
知能と階級は三人の中で最も高く、設定でも一応リーダーなのだが、
実質的にはリーダーシップに優れてはおらず、
ジョイントロンは兄弟揃ってお気楽集団で纏まりが無かった。




Imgp0752dj.jpg

七年剣

『普段は音楽を奏でる為に使われるが、まともに振れば
大木をも一刀両断に出来る威力があるサーベル。』


“七年”とは蝉が幼虫期に地下に潜っている期間とされる俗説からの引用。
実際の日本の蝉は、種類でも異なるが2年~6年又はそれ以上と様々。
いずれにせよ長期間土の中に居る事は間違いない。




Imgp0756.jpg

ビーストウォーズシリーズのほとんどのトイに共通する、ボールジョイントや
可動軸が多い事はDJもその例に漏れる事はなく、ポージングには苦労しない。

このクオリティで更にトリプルダクスへの合体機能を備えている事に感心する。



Imgp0768dj.jpg

ジョイントロンは劇中には早い段階から登場し、トイ発売まで間があったが、
カブトムシやセミ、ザリガニ(本当はロブスター)のビーストモードは
夏休みのイメージに合致する物で、子供達が夏休みに入った頃に
発売時期を合わせたのではないかと思われる。



Imgp0753.jpg

2007年に展開されたテレもちゃ版ビーストウォーズで
兄弟のモーターアームギムレットが発売され、DJの発売が待たれたが、
テレもちゃシリーズは半ば打ち切り気味に終了し、DJの再販は無かった。

DJのベーシッククラスとデラックスクラスの中間ほどのサイズが災いしたのか、
テレもちゃギムレットに合体用パーツが付属しなかった事から
最初からトリプルダクスへの合体を考慮しなかったのか、どちらにしても
2007年版トリプルダクスは完成せず、残念な結果となった。




Imgp1362.jpg

夏の風物詩

蝉と樹のサイズが合わないが、
DJは人よりも大きいので
これで良いのかもしれない。



Imgp1361.jpg

中台紙

蝉が集まるというセンダンやケヤキの樹であろうか。

夏のうだる様な暑さを表現しているのだろう、
写真の周りをぼかして画像処理されている。

気付かれる事が少ない所までこだわった姿勢に拍手。




Imgp0758.jpg

飴色のクリアーパーツを採用した翅が美しく、
実際の蝉の翅の様でリアルである。

ビーストウォーズシリーズでは昆虫TFも多く、
どれも翅はクリアーパーツで成形されており
リアルさを表現する事に一役買っている。




Imgp0749.jpg

昆虫TFは人気が伸び悩む事が常ですが、同シリーズの
インセクトロンと比べればジョイントロンは恵まれていた模様です。

合体機能の強みと日本の子供には馴染み深いビーストモード、
アニメでの底抜けに明るいキャラクター性も人気に貢献したに違いないでしょう。

その御蔭でジョイントロンは、元々は悪役として開発されたとは
思えないトイにイメージチェンジを果たしました。






Imgp0770.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ ジョイントロン C-24 モーターアーム
⇒ ジョイントロン C-25 ギムレット  `


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
セミ、カブトムシ、ザリガニ(?)はやはり夏の風物詩!
この3人の中ならカブトムシがリーダーっぽいのに彼がリーダー(便宜上)とは^^

テレもちゃで販売されなかったのは本当に残念でした。
ギムレットの思わせぶりな移籍も結局なんだったのやら…?

セミは割と簡単に捕まえられますが
飼育が難しく飼おうとするとすぐ死ぬので
短命だと思われているって聞いた事がありますな。
それによくその辺に転がっているイメージも強い。
2010/08/10(火) 18:36:28 | URL | イルレイ | [ 編集 ]
>イルレイ さん
日本ならカブトムシが人気高いですよね、ビーファイターもカブトムシがリーダーでしたし。
DJがトリプルダクスの頭部に変形するからリーダーなのかもしれませんね。

私もテレもちゃ版DJを待ち望んでいたのですが…。
パケ裏にはライオコンボイのシルエットもあって
テレもちゃの新作はビーストウォーズⅡがDVDになるんだ!と勝手に期待してましたw

セミは日本の東西で多い種類が違うみたいですね。
この前、神戸に行った時は街中、クマゼミの大合唱で驚きましたw
2010/08/11(水) 14:37:31 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog