十三非常階段
●トランスフォーマー EZコレクションリアル ➃ オートボット スプリンガー リアルカラーVer.
TRANSFORMERS EZ COLLECTION REAL 4 AUTOBOT SPRINGER Real Color Version 122

様々なロボットが戦いを繰り広げる実写映画版トランスフォーマーでは、
そのロボットであるTFと戦闘を行う軍隊の兵器も数多く登場する。

トランスフォーマー同士の戦いだけではなく、地球人の兵士達が
参戦する事により、戦闘シーンは現実味を帯びたリアルな物となる。

現役機であるオスプレイは映画劇中でも兵員輸送に用いられ、
第三作目『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』では
作戦上、重要な役目を担い、大活躍を見せた機体である。



トランスフォーマー EZコレクションリアル 4 オートボット スプリンガー リアルカラー Ver. 040
  ◆ 名前 : オートボット スプリンガー リアルカラーVer.

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 変形 : ベル / ボーイング・V-22 オスプレイ


  ◆シリーズ: トランスフォーマー EZコレクションリアル

  ◆ 発売 : 2011年7月18日

  ◆ 価格 : 500円




transformers EZ collection Real package 23

パッケージ




TRANSFORMERS EZ Collection REAL AUTOBOT SPRINGER Real Color Ver. V-22 Osprey 081

ビークルモード

回転翼機と固定翼機の長所を併せ持つV-22 オスプレイは、
垂直離着陸やホバリング、高速移動と長距離飛行が可能。

兵員や軍需品の輸送に運用され、戦地以外にも災害被災地への
救援物資の輸送や傷病者の搬送という救援活動にも活用される。



トランスフォーマー EZコレクションリアル オートボット スプリンガー リアルカラー Ver. V-22 オスプレイ 085

リア

軍用ティルトローター機の代表格であるオスプレイ
飛行機とヘリコプターを融合させた様な形状をリアルに再現。

オスプレイに変形するムービーTFは、EZコレクション・スプリンガーの他、
2008年にボイジャークラス・インシネレーターが発売されている。




TRANSFORMERS EZ Collection REAL AUTOBOT SPRINGER Real Color Ver. V-22 Osprey 106

主翼にプリントされた数字とアルファベットは、
組み合わせてキャラクター名の『SPRINGER』を表現している。

5PR1N63R
SPRINGER

EZスプリンガーが初登場した2009年版と同じ文字がプリントされており、
リカラー版のEZコレクションリアル版でも省略しなかった配慮が嬉しい。



TRANSFORMERS EZ Collection REAL AUTOBOT SPRINGER Real Color Ver. V-22 Osprey Tiltrotor Aircraft 097

グリーンの機体にオレンジ色のキャノピーが映える。

プロペラは手動で回転可能という細かな造りだが、
ティルトローターは前方に向いた状態で固定されており、
高速航行する際のモードを再現したスタイル。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS EZ Collection REAL 4 AUTOBOT SPRINGER Transform




トランスフォーマー EZコレクションリアル 4 オートボット スプリンガー リアルカラー Ver. 021

ロボットモード

2009年に『トランスフォーマー リベンジ』シリーズで製作された
EZコレクション(レジェンドクラス)のトイ
を、
2011年の『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』の
映画公開に合わせて再販売したトイシリーズが
EZコレクションリアルであり、全て新規カラーとなっている。



トランスフォーマー EZコレクションリアル 4 オートボット スプリンガー リアルカラー Ver. 035

リア

スプリンガーは元々モスグリーンのボディカラーだったので、
EZコレクションリアルでもグリーン系統のカラーが選ばれている。

EZコレクションリアルでは濃いグリーンに変更され、
見た目も鮮やかになったが、軍用兵器としてのリアルさは
2009年版スプリンガーの方が現実的なカラーリングだ。




TRANSFORMERS EZ COLLECTION REAL 4 AUTOBOT SPRINGER Real Color Version 068

スプリンガーは2009年に公開された実写映画第二作目の
トランスフォーマー リベンジ』に登場予定のTFの一人として
コンセプトアートも描かれていたTFだが、実際の映画には採用されなかった。

コンセプトアートの段階ではキャラクター名は設定されておらず、
便宜上『OSPREY(オスプレイ)』と表記されていた。




TRANSFORMERS EZ Collection REAL SPRINGER Real Color Ver. V-22 Osprey078

アメリカ軍の兵員輸送機であるオスプレイは、
現行で運用されている機体という事もあり、
映画劇中にも度々登場している。

実写映画第一作目『トランスフォーマー』では、
冒頭のカタール基地のシーンに於いて、
夕陽をバックに降下するオスプレイが印象的であった。



トランスフォーマー EZコレクションリアル 4 オートボット スプリンガー リアルカラー Ver. 047

映画撮影では軍の協力を得て、実際にオスプレイを
製作側のリクエスト通りに飛行してもらい撮影している。

CGではなく実機が登場するシーンが多い事は、
過去の映画作品の実績によりアメリカ軍に顔が利く
マイケル・ベイ監督ならではと言えるだろう。



トランスフォーマー EZコレクションリアル 4 オートボット スプリンガー リアルカラー Ver. 118

劇中のアメリカ軍及びTFリベンジ以降のN.E.S.T.による
軍事作戦も描かれるトランスフォーマーの映画では、
実機の戦闘機や戦車、空母等の数々の兵器が
登場する事も見所の一つである。

地球外生命体の侵略に対し、軍の作戦や兵士の行動が
リアルに描かれている事も実写版トランスフォーマーの面白さだ。




TRANSFORMERS EZ Collection REAL AUTOBOT SPRINGER Real Color Ver. V-22 Osprey 125

トランスフォーマー映画に於いて、オスプレイの最も印象的な場面は、
第三作目『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』の後半で
シカゴ攻略の為に行った降下作戦で兵士を輸送したシーンであろう。

ディセプティコンの攻撃に晒され、撃墜されてしまう機体もリアルに描かれており、
オスプレイが画面に大きく映し出された迫力のシーンであった。



TF EZコレクションリアル オートボット スプリンガー リアルカラー Ver. V-22 オスプレイ 079

映画に於けるオスプレイは、あくまで人間側の作戦で
使用する軍用機でありトランスフォーマーではない。

スプリンガーはTFリベンジ用に映画制作陣が創作したTFの一人だが、
映画本編には未登場となり、トイのみ発売されたTFである。



TRANSFORMERS EZ Collection REAL SPRINGER Real Color Ver. 063

ムービーシリーズでは、映画公開後に劇中に登場しているビークルを基にして
TFトイとして製品化している物も多く、TFリベンジデューンランナー
ハブキャップブリムストーン等は代表例と言えよう。

映画を再度鑑賞する際、各場面で登場するビークルをTFとして捉えると、
何でもないシーンも初見した時とは違う物に見えてくるので楽しめる。



TRANSFORMERS EZ Collection REAL SPRINGER Real Color Ver. V-22 Osprey Tiltrotor Aircraft 14

TFの実写映画で度々登場しているオスプレイの中のどれかが、
オートボットのスプリンガーと考えながら視聴してみるのも面白いだろう。

オスプレイに変形するTFはディセプティコンのインシネレーターも居るが、
ディセプティコンが兵員輸送に従事する事は無いので、
スプリンガーを想定するならば、アメリカ兵を輸送している機体に限られる。




TRANSFORMERS EZ Collection REAL AUTOBOT SPRINGER Real Color Ver. V-22 Osprey 066

タカラトミーがEZコレクションリアルを企画した際は、
映画TFダークサイド・ムーンの内容はまだ分からなかった筈なので、
劇中でオスプレイの活躍シーンがあるとは思わなかっただろう。

しかし映画では人間の兵器の中では印象的なシーンが描かれた
オスプレイだけに、オスプレイに変形するスプリンガーのトイが
新たに発売された事は、非常にタイミングが良かった。




TRANSFORMERS EZ COLLECTION REAL 4 AUTOBOT SPRINGER Real Color Version 060

EZコレクションリアルのラインナップの中で、
唯一映画に登場しないTFはスプリンガーである。

それでも映画劇中にはスプリンガーの変形モードであるオスプレイ
度々登場し、数ある兵器の中でも記憶に残る物であった。

トイのスプリンガーに再度スポットが当てられた事に加え、
オスプレイが映画で活躍するという奇妙な偶然の一致により、
EZコレクション・スプリンガーがより一層引き立てられた事実が興味深い。







TRANSFORMERS Tiltrotor Aircraft 144

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ EZコレクション EZ-08 オートボット スプリンガー
⇒ ロボットヒーローズ オートボット スプリンガー  `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog