十三非常階段
●トランスフォーマー レジェンズ  LG-EX ラットル
TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE 203

誰もが認める高い実力を有していながらも性格には難有りという、
特殊なキャラクター性を持つラットルは、本来の海外版と
後発の日本版では年齢設定が大幅に変更されたTFだ。

憎まれ口を叩く癖のある性格は変わらないが、
海外、日本共に不思議と人気キャラクターである事は、
リメイク版を望む声も高かった事実が証明している。



トランスフォーマー レジェンズ LG-EX ラットル 189  ◆ 名前 : ラットル

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 役割 : 諜報員

  ◆ 変形 : ネズミ


  ◆シリーズ: トランスフォーマー レジェンズ

  ◆ 発売 : 2016年5月7日

  ◆ 価格 : 3500円




TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE Package Box

パッケージ




トランスフォーマー レジェンズ LG-EX ラットル ネズミ モード 288

ビーストモード

1995年(日本では1997年)のオリジナル版ラットルとも
CGアニメ設定とも異なるリアルなネズミを再現している。

開発者によると様々なネズミを研究し、更にネズミは世界各国で姿が異なる為、
ハズブロのTFトイ担当者と何度も議論して決定したデザインとの事。

実物のネズミと概ね同サイズなので、不気味さも漂う程の
妥協の無いリアルな造形は大いに評価出来る。



トランスフォーマー レジェンズ 限定版 LG-EX ラットル ネズミ モード 299

サイド

2014年発売の『TRANSFORMERS GENERATIONS』シリーズのラットトラップ
日本では2014年10月に発売された『トランスフォーマー レジェンズ』の
第一弾アイテムであるLG-01 ラットルのリカラー版。

CGアニメのネズミモードの姿に合わせて、ネズミの目が黒に変更されている。

イベント限定アイテムとして定番の単色印刷のパッケージボックスとなり、
付属する説明書に掲載されたコミックは新規描き下ろしとなっている。



トランスフォーマー レジェンズ LG-EX ラットル ネズミ モード 295

リア

ネズミのリアルな毛並みの質感を表現する為に、
試作品では手彫りを施したという体表の細かな筋彫りが見事。

尻尾は基部の可動だけではなく、TFトイでは非常に珍しい
針金を通してあるベンダブル仕様という発想の豊かさに驚く。

ベンダブルが採用されているTFトイは、2005年に海外で発売された
TRANSFORMERS ENERGON』のアルファクインテッサ以来と思われる。




TRANSFORMERS LEGENDS Exclusive LG-EX RATTLE Rat Mode 314

四肢の基部と前脚の手首は回転、後脚の足首には可動軸、口の開閉も可能。

首の根元に可動が備わった事がLGラットルの特徴の一つで、
これによりネズミモードで直立させた際に頭部を前方に向ける事が出来る。

腹部にロボットモードの腕部が露出している物の、
アニメ劇中のラットルと同様に、ネズミモードで
立たせる事が出来る様にした設計は見事。




ラットル、変身!
TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE Transform

変形用のヒンジが多く、表皮パーツの分割や移動等、
初見のイメージより複雑な変形機構が組み込まれており、
特にネズミの後脚は予想を超える意外性のある変形だ。




トランスフォーマー レジェンズ LG-EX ラットル 172

ロボットモード

90年代当時のCGアニメ設定を再現すると共に、
現代的なアレンジも加えたデザインに纏めている。

肩の内側にある歯車のモールドは、初代ラットルのトイが
ギアを内蔵したフリップチェンジャー
である事の名残りで、
CGアニメでもギアを取り入れたデザインだった為、
レジェンズ版でも受け継いだ形となっている。

尚、肘のギアのモールドはレジェンズ版のオリジナル要素。



トランスフォーマー レジェンズ LG-EX ラットル 177

リア

BWラットルのトイは小型のベーシッククラスであったが、
レジェンズ版デラックスクラスとなり大型化されているので
変形工程も複雑化し、ネズミのガワパーツを分割したり
折り畳む事により、背部に纏まり良く収まっている。

ネズミの後足の上にロボットのつま先パーツを重ねて
一つの足にしている変形のアイディアが秀逸で見所の一つ。




TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE RATTRAP Rear 276

説明書通りの変形だとネズミの前脚が両サイドに配置され、
妙にリアルなネズミの手により、4本腕の様な異様な雰囲気を放っている。

ネズミの前脚を背中に回すと、非常に纏まりが良いスタイルとなる。

TFトイは可動箇所が多いので、各人の好みの姿を
構築する事が出来る優れたトイと言えよう。




TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE RATTRAP 191

首は左右に回転、首が取り付けられているパネルは
若干動かす事が出来るので頭部を上方に向ける事も可能。

肩と股関節にボールジョイント、肘は可動軸と横ロール、
大腿部にもロール、膝を曲げる事も出来る。

可動箇所は多いのだが、肘が深く曲げられない事と
手首と足首の可動が無い為、ポージングの幅は
初代ラットルのトイと同じ位という印象を受ける。




TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE Profile 196

『口数の減らないサイバトロンの皮肉屋。

体格は小柄だが、それを補う為
数々の技術を身に付けている。

特に小さい体を逆に活かした
潜入工作を得意とする。』



TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE Bio 284

『又、射撃の腕前も一流で、
味方の危機を救った事も数知れず。

臆病な部分もあるが、その裏にあるのは
状況を見極める冷静さである。』




TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE Tech Specs 329

テックスペック

・体力 : 6
・知力 : 7
・速度 : 8
・耐久力: 5
・地位 : 5
・勇気 : 8
・火力 : 6
・技能 : 7





TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX BEAST WARS RATTLE FUSION PISTOL 217



レジェンズ・ラットルには形状が異なる二つの銃が付属している。

これはオリジナルのBWラットルの武器が二つのパーツを合体させて
銃を構築するスタイルだった
事に由来しており、
二つのパーツをニ挺の銃に発展させている事が分かる。



TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE FUSION RIFLE 214

ライフル

二つの銃を合体させると大型のライフルに変化させる事が出来る。
これもオリジナル・ラットルの合体銃を意識したギミックだ。

各銃に名称が与えられていない事が残念な所だが、
海外版アニメではノーマル・ラットルの銃は『フュージョン・ピストル』、
メタルスラットルの銃は『フュージョン・ライフル』と設定されている。

これを反映させて、レジェンズ・ラットルの二つの小銃をフュージョン・ピストル、
合体させた銃身が長い銃をフュージョン・ライフルとしても良いだろう。




TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX BEAST WARS RATTLE DEMOLITION CHARGE BOMB 224

バクダン

アニメに於けるラットルが腕から時限爆弾を取り出した際、
吹き替え版ではドラえもんの口真似をして爆弾と言った事が
この武器の名前の由来となっており、先行して発売されている
LG-01 ラットルEX版と同じく片仮名表記で『バクダン』とされている。

尚、CGアニメの海外版設定では
デモリッション・チャージ』の名が与えられている。



トランスフォーマー レジェンズ LG-EX ラットル バクダン 収納ギミック

この時限爆弾パーツを左腕に収納出来るギミックが搭載されている。

左腕の前腕部には開閉可能なパネルが設置されており、
前腕の内部は空洞でバクダンパーツがフィットする様に造られている。

アニメ設定のバクダンのデザインを優先している事に加え、
手に保持出来る大きさにする為、小さくして腕部内に収めるのではなく、
腕を突き抜けているという発想の転換が素晴らしい。




TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE RATTRAP Weapons 310

バクダンは左腕に取り付けたままでもネズミモードに変形可能。
二挺のは合体させてネズミの腹部に収める事が出来る。

オリジナルのBWラットルもシークレットウェポンとして
二つの銃パーツを装着したまま変形可能なトイだった。


リメイク版ではオリジナルを超える事を意識していた筈なので、
ビーストモードでも武器パーツを余剰にしない様に設計したのであろう。






BEAST WARS 20th Anniversary TF LEGENDS LG-EX RATTLE 252

ビーストウォーズ生誕20周年記念を名目に行われた
トランスフォーマーFES2016』は、東京ディズニーリゾート内にある
舞浜アンフィシアターにて2016年5月7日(土)、8日(日)に開催。

このイベントの会場限定トイとしてLG-EX ラットル
LG-EX ライノックスLG-EX ワスピーターが販売された。



BEAST WARS 20th Anniversary TF LEGENDS LG-EX RATTLE 240

ミニイベントとはいえ、当日券1200円(前売り券1000円)の入場料は必要。

又はビーストウォーズの声優陣が参加するイベント『ビーストウォーズ復活祭』の
入場券(4800円)でもトランスフォーマーFESに入場する事が出来た。

その後、2016年6月11日(土)、12日(日)に東京ビッグサイトで実施された
東京おもちゃショー2016』の会場でも販売、こちらのイベントは入場無料である。



ビーストウォーズ 20周年記念品 TF レジェンズ LG-EX ラットル 219

更に2016年6月17日(金)からはメーカーの通販サイトである
タカラトミーモールでもLG-EX版ビースト3種の販売を開始。

本来イベント会場限定トイだったが、全国のファンが
手にする機会を与えられた事は嬉しい配慮であった。



トランスフォーマー レジェンズ LG-EX ラットル ネズミ モード 黒目 305

EX版ラットルは、成形色や塗装の色味に若干の変更はある物の、
生産時期が異なる為に生じる微々たる物なので、
2014年に発売されたLG-01 ラットル
殆んど同じ配色であり、一見して分かる変化は
ネズミの目が赤から黒に変更されている所だけである。

同時発売されたEX版ライノックスワスピーターより
変更点が乏しく見えてしまうEX版ラットルは、
タカラトミーモールでも10ヶ月ほど在庫が残っていた。






TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE RATTRAP 348

CG版『ビーストウォーズ』に於いて、
最も小柄なメンバーながら最も態度が大きい
口の減らない皮肉屋でもあるラットルだが、
そのマイナス面を補って余りある実力を有した
優れた戦士であり、チームに欠かせないメンバーである。



TRANSFORMERS LEGENDS Exclusive LG-EX RATTLE FUSION RIFLE 246

小柄な身体を活かしたスパイ活動及び破壊活動を得意とし、
射撃の腕も抜群で爆発物の扱いにも長けている。

更に素早さに加えてコマンドー技術も体得しており、
あらゆる苛酷な状況下に於いても任務を遂行する事が出来る。



TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX Beast Wars RATTRAP FUSION RIFLE 255

多彩な技能を有し、それ等の能力がずば抜けて高いのは、
ラットルが長年積み重ねてきた豊富な経験から成り立つ物であり、
想像を超える場数を踏んでいるベテラン戦士だからである。

本来の海外版ラットルのキャラクター性は日本版とは大幅に異なり、
捻くれ者だが腕は立つ先輩的なポジションのキャラクターなのだ。




TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX BEAST WARS RATTLE FUSION PISTOL 351

サイバトロンの宇宙探査チームのリーダーであるコンボイは、
ラットルの経験と技能を高く評価しており、
副官の役目を任せられるメンバーと見做している。

コンボイがラットルを頼りにしている描写はアニメでも描かれており、
ビーストウォーズ・第5話「消えたコンボイ」に於いて
コンボイエイリアン・プローブによって分子分解されてしまった際は、
ラットルをサイバトロンの暫定リーダーに指名し、指揮を任せている。



TF LEGENDS Exclusive LG-EX RATTLE BW RATTRAP 281

ラットルは実力はあってもリーダーになる事は望んでおらず、
チータスダイノボットをからかい、ジョークを飛ばしている
自由な立場で居る事の方が性分に合っていると考えている。

しかしラットルの嘲笑や辛辣な侮辱行為はトラブルの元にもなり、
更にラットルは素直に謝る様な性格ではないので、
新たな火種を撒き散らす事もある問題の多い存在である。




ビーストウォーズ 20周年記念 トランスフォーマー レジェンズ LG-EX ラットル 279

原語版のラットルライノックスと同年代位に設定されており、
自分より「年下」であるチータスダイノボット
からかう大人気ないキャラクターとして描かれている。

しかし日本語吹き替え版のラットルはサイバトロンの中で
最年少メンバーに変更されてしまっている為、
「年上」のチータスダイノボットを侮辱する
生意気な面が強く表現されたキャラクターとなった。



TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE RATTRAP 346

これを緩和する為なのか、原語版には無い台詞も追加されており、
自ら愛嬌を振り撒いたり、チータスの事を「友達」と称したりしている。

初期の吹き替え版ビーストウォ-ズでは、小動物のネズミに変形するラットルを
マスコット的なキャラにしようとしている努力が其処彼処に見られる。



BEAST WARS 20th Anniversary TF LEGENDS LG-EX RATTLE RATTRAP 272

しかし元々の原語版ラットルが一癖も二癖もあるキャラクターで
失礼な態度の描写ばかりなので、「可愛い」キャラには成り得なかった。

ビーストウォーズを日本に輸入した時点で既に
CGアニメのストーリは完成しているのだから変えようがない。

海外版のラットルとは正反対の若い年齢設定にされた事で、
結果、日本版は輪を掛けて無礼なキャラクターに仕上がっている。




トランスフォーマー レジェンズ ビーストウォーズ 20周年記念 LG-EX ラットル263

海外と日本で異なるキャラクター設定となるTFは稀に登場するが、
ビーストウォーズ』はその様なキャラが多かった作品である。

特にラットルは年長組から最年少に変更された事で、
メンバー間での立場も変化している珍しいケースの為、
日本独自のキャラクターに発展したTFと言えるだろう。

本来同じキャラクターにも拘わらず海外と日本で大きな差が生じるのは、
世界展開しているトランスフォーマーならではの現象である。








TRANSFORMERS BEAST WARS RATTLE 261

◆参考にならない比較◆





⇒ ビーストウォーズ C-5 ラットル







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog