十三非常階段
●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  GC-02 エクシリオン
Imgp1964.jpg

スーパーリンクでのサイバトロン勢は合体機能の弊害として
ロボットモードのスタイルに皺寄せが生じていました。

次作ギャラクシーフォースでは、それを払拭するかの様に
どのTFもスタイリッシュなデザインの姿を与えられており驚嘆しました。

その中でもエクシリオンは最もたる、王道的なヒーロー体型のTFでした。



Imgp1995.jpg  ◆ 名前 : エクシリオン

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 役割 : 戦士

  ◆ 変形 : スーパーカー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ギャラクシーフォース

  ◆ 発売 : 2004年12月28日

  ◆ 価格 : 2000円




exillion package

パッケージ




Imgp1930.jpg

ビークルモード

実車を思わせるスタイルリッシュなカーモード。

ヘッドライトとウィンドーにクリアーパーツを採用した事で、
リアル感を演出する事に成功している。

タイやは成型色の都合上、黒ではなくダークブルーとなっている。



Imgp1932.jpg

リア

ウイング部にイエローのマーキングが施されているのは、
前ニ作のホットロッドホットショットのボディカラーの
イメージを残す為の工夫かもしれない。



Imgp1942.jpg

運転席内部にはシートやステアリング、パネル類がモールドされている。

同シリーズのオートボルト等にも同様の細かいモールドが見られ、
ハイエイジ向けTFのバイナルテックで培われた技法が、
低年齢層対象のTFにも採用された形となっており好感が持てる。




エクシリオン、トランスフォーム!
exillion transform7

フロント部の変形方法は、かつての勇者シリーズで何度か使われた物に似ており、
コックピットとウイング部の回転はG1期のホットロディマスを彷彿させる。




Imgp1952.jpg

ロボットモード

左右対称で均衡の取れたヒーロー然としたスタイル。

マイクロン三部作のホットロッドホットショットと同一人物として
開発されており、三体の中では決定版とも言える姿をしている。

このスタイリッシュさは、後にパワーアップした
戦闘的な体型のエクシゲイザーに勝る。



Imgp1957.jpg

リア

マイクロン三部作』、又は『ユニクロン三部作』と称される
三つの物語は、海外に於いては連続した同一世界なのだが、
日本ではギャラクシーフォースのみ別世界とされた。

従ってエクシリオンは、過去ニ作のホットロッド、ホットショットとは
関連の無い新キャラクターとして描かれている。




トランスフォーマー ユニクロントリロジー ホットロッド ホットショット エクシリオン 1998

左からホットロッドホットショットエクシリオン

海外では同一世界なので、これらの三体は同一人物であり、
名前は三体共ホットショットで統一されている。

マイクロン伝説でホットロッドは成長し、司令官代理を務め、
スーパーリンクでは経験豊富な戦闘指揮官として活躍した。



Imgp1986.jpg

しかしギャラクシーフォースでのエクシリオンは、
マイクロン伝説初期のホットロッドと同様の
経験の浅いルーキーとして描かれている。

この辺りが海外版での矛盾点の一つで、
同一人物であれば退行している事になる。



Imgp1990.jpg

しかし基本的な性格、ポジションは三人共、共通しているので、
キャラクターを長く扱う傾向がある海外では多少の矛盾は許容範囲とし、
同一キャラクターとする事に意義があるのかもしれない。

ビーストウォーズでのレギュラーメンバーは登場から五年程も活躍し、
その間、同じキャラクターに様々な新しい姿が与えられていた。






フォースチップ、イグニッション!!
exillion forcetipcar47

『アクセルウイングを展開したエクシリオンの
ビークルモードはマッハ3のスピードを叩き出す。』


ルーフ後方のスロットにフォースチップを刺し込むと、
アクセルウィングが展開する。

この鋭角なウイングはホットロディマスからの引用であろう。



exillion forcetiprobot4

ロボットモードでもアクションは同様。

背中にウイングが位置するスタイルもロディマスを思わせる。




Imgp1989.jpg

フォースチップは『スピーディア』。

スポーツカーに変形する事からイメージ先行で
トイ的には分かり易いので、このチップが採用されたのだろう。

劇中ではエクシリオンが初めてイグニッションをしたのが
惑星スピーディアでのレース中で、このフォースチップを
持つ理由付けが成されている巧いストーリー構成であった。




Imgp1969exig.jpg

『常に自分の力を信じ、何事にも熱き思いで
全力で向かって行く若き戦士。

時にその自身過剰なまでの行動が仲間を悩ませるが、
風の様な速さで戦場に駆け付ける彼のスピード能力は
サイバトロン軍には欠かせない戦力である。』




TF EXILLION MGP1975

テックスペック

・パワー  : 7
・知力   : 6
・スピード : 10
・耐久力  : 8
・地位   : 6
・勇気   : 9
・火力   : 7
・テクニック: 8




Imgp1978.jpg

エクスボルト

オレンジのクリアーパーツが美しいエクシリオンの武装。
上部の赤いスイッチを押すとスプリングによりミサイルを発射する。



Imgp1941.jpg

エクスボルトはカーモードのルーフに装備可能。
フォースチップを刺し込んでおけば、余剰パーツは無くなる。

同様にロボットモードの背中にも取り付けておける。



Imgp1993.jpg

両腕のサイドドア内部には三発ずつミサイルを装備。
このデザインも腕に三本のマフラーが位置するホットロディマスを意識した物だろう。

劇中ではロディマスの様にレーザーを放つのではなく、
独立したミサイルとして機能し、三本を連続発射してデストロンを攻撃した。

トイではドアと一体成型なので発射する事は出来ない。




Imgp1983exillion.jpg

惑星スピーディアではニトロコンボイとのレースにコビーや仲間の協力の元、
勝利を収め、最初のプラネットフォースを手にした。

シリーズ中盤でマスターメガトロンデスマシンガンの凶弾を受け
瀕死の重傷を負わされるが、プラネットフォースの力により
エクシゲイザーに転生し、バンガードチームの一員として活躍した。



Imgp2001.jpg

エクシリオンはスタイルとデザインを重視した物と思われ、
多少可動を阻害している箇所も見受けられますが、
充分通用するレベルのトイであると言えます。

ロボット、カーモード共にスタイル良く纏められ、
新シリーズはそれまでの物とは違うというインパクトを
与える事に成功した、印象に残る存在でした。






Imgp1981.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ MEGA SCF・ホットロッド          `
⇒ カバヤ BIGトランスフォーマー・ホットロッド
⇒ ハッピーセット ホットロッド       `

⇒ SC-02 ホットショット            `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 エクシリオンに限った話ではないですが、車体サイズに比べて心なしかシートが小さい(笑)
 変形方法は勇者っぽいですよね。シークエンス的に一番近いのはボルフォッグでしょうか。

 そう言えばイメージ先行だったのか、番組開始直前の資料なんかではスピーディア出身とアナウンスされていたこともありましたね。
2010/08/13(金) 22:55:52 | URL | Ichi | [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/14(土) 19:28:54 | | | [ 編集 ]
こんばんわraigerです。
これの造形美はいけてますけど、謎の赤ジョイントとチップ挿入口がなければ、なおも良かったのですけど。
 矛盾点については、ギャラクシーフォースをマイ伝~スパリンの間の物語にすれば、だいぶマシになるかなぁと思うのですけど。
スピーディアに残ったエクシゲイザーは環境に適応し、スパリン・プロールのボディに。
旅にでていたホットロッド(エクシリオン赤カラー。これはまぁ、ロディマスのその後の姿とでも解釈できる)は母星の危機に帰還し、ホットショットの姿に。
ギャラクシーコンボイはロディマスコンボイの姿になり(グランドと違い、口があるのはそのため)、ユニクロンと遭遇と
考えることも出来ますし。 
2010/08/15(日) 00:59:35 | URL | raiger | [ 編集 ]
子供っぽさのあるマイ伝ホットロッドと比べると、エクシリオンはスマートなデザインになってますね。
今見てもカッコイイです。
私は最初、マイクロン伝説、スーパーリンクとの関わりを知らずに見ていたので、海外展開でのホットロッドとの繋がりを知った時は驚いたものです。
2010/08/15(日) 10:45:59 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
>Ichiさん
まぁ、サイズ的にはおかしい面もありますが、内装をモールドするのは良い傾向ですよね、
少しでもリアル感が出ていて良いと思います^^

合体前のボルフォッグのトイは、おおよそ忍者に見えないスタイルが思い切りが良くて好きでした。

雑誌媒体もトイメーカーやマニアじゃないので間違ってる事もタマにありますねー、
その辺はやっつけじゃ無く、キチンと確認するべきですよね。
そう言えばアニメイテッドのDVDも最後まで二か国語とかアナウンスされていて
本当は日本語だけでしたし、あれはちょっとショックでしたよーw
2010/08/15(日) 17:54:16 | URL | つくも | [ 編集 ]
>raigerさん
チップ挿入口はGFトイのアイデンティティですしね、致し方無いかと^^

SLとGFの順序が逆であれば、GFで地球人がTFを知らないという矛盾が無くなりますね。
海外での三部作は深く考えると矛盾が多いですが、ユニクロン消滅の影響で
グランドブラックホールが発生したとか、隠れ設定もちゃんと用意してあったりで
日本と海外、どちらが良いかは甲乙付け難いですね。
自分設定で楽しく出来れば一番良いのではないかと思います(^∀^
2010/08/15(日) 18:09:46 | URL | つくも | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
三人を比べるとエクシリオンは成長した姿に見えますね。
CLASSICSのレジェンドクラスバンブルの様に黄色のエクシリオンだったら面白かったかもw

私の場合はM伝とSLが連続していたので、当然GFも続き物だと思ってたら
「別物だよ」って雑誌に書いてあって驚きましたよ。
半年後の海外では同一世界って言い出すし、日本も何年か後で続き物とか変えちゃうし、
まーどちらにしても好きな作品なんで、世界観はあまり気にせず楽しんでます(^^)
2010/08/15(日) 19:22:11 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog