十三非常階段
●トランスフォーマー 最後の騎士王  TLK-EX オライオンパックス
TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack G1 ORION PAX 366

コンボイが司令官になる前の元々の姿、オライオンパックスは、
セイバートロン星の一般市民として認知されているTFだけに、
ヘッドマスター化する事など誰もが想定していなかったであろう。

この点はトランスフォーマーの設定面ではなく、
TFトイのリデコレーション版を製作して金型を有効活用するという、
メーカーの販売計画から発生したアイディアである可能性が濃厚だ。

ファンにとっては、ヘッドマスター仕様のオライオンパックスは
大いに興味を惹く物であり、それまで無かった
画期的なオライオンパックスを楽しむ事が出来た。



トランスフォーマー トリビュート TLK-EX オライオンパックス 179  ◆ 名前 : オライオンパックス

  ◆グループ: ヘッドマスター / オートボット

  ◆ 役割 : データサイエンティスト

  ◆ 変形 : フューチャーカー


  ◆シリーズ: トランスフォーマー 最後の騎士王

  ◆ 発売 : 2017年8月31日

  ◆ 価格 : 5500円




TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack OPTIMUS PRIME & ORION PAX Package Box 2

パッケージ

エボリューション2パックでもある『トランスフォーマー トリビュート』版セットは、
TFユナイテッド UN-01 オプティマスプライム サイバトロンモードのリカラー版と、
新規造形の頭部を持つヘッドマスター仕様オライオンパックスの2体セット。

日本やアメリカではアマゾン限定で販売された。




TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack G1 ORION PAX Pickup Truck 273

ビークルモード

海外で発売された『TFタイタンズ・リターン』の
サージェント カップ(チャー)のリデコ版なので、
ピックアップトラック型のフューチャーカーに変形。

チャーのトイをオライオンパックスに見立てたトイは、
復刻版リカラートイの『TFコレクターズエディション』で
2005年に登場しており、このヘッドマスター版
TFコレクターズエディションのアイディアを受け継いでいる。




TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack G1 ORION PAX Pickup Truck 281

リア

車体後部には荷台が設けられており、
ピックアップトラックとしての特徴が表現されている。

又、後輪はフェンダーのカバーパーツ内に
収まっているという、珍しいスタイルのカーモードだ。

テールランプもモールドされており、
架空の自動車ながらもリアルさも兼ね備えている。



トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-EX オライオンパックス フューチャーカー ピックアップトラック 286

サイド

タイヤはコックピットのウィンドーと同じ成形色の
クリアブルーを使用している為、未来的なイメージ。

後輪を覆っているカバーパーツは左右逆に取り付けられている
組み間違いで、中央の溝がフェンダー部とずれている。

しかし全品組み間違いで、オフィシャル画像のトイでも
左右逆に設置しているので、「仕様」となってしまった例だ。




TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack HEADMASTER ORION PAX 290

ヘッドマスター・オライオンパックス

元々タイタンズ・リターン シリーズのトイを使用したリデコ版故に、
本体は小型ロボットのヘッドマスターという所が、
オプティマスの前身オライオンパックスとして驚きの新要素である。





TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack HEADMASTER ORION PAX & Future Pickup Truck 301

ヘッドマスターフィギュアはコックピットに搭乗可能。

コックピット内の足元には、ミニフィギュアの踵パーツを
差し込んで固定する為のスリットが設けられている。



TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-EX Headmaster ORION PAX & Future Car

カップ型のフューチャーカーはコックピットが広く、
クリア成形のウィンドーも大きいので、
車内のミニフィギュアがよく見える。

小型ロボットとビークルの連動が楽しいトイだ。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack ORION PAX Transform



ヘッドオン!!
TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack ORION PAX Head On!




トランスフォーマー トリビュート TLK-EX オライオンパックス 163

ロボットモード

ボディは海外版タイタンズ・リターン・カップ(チャー)の物だが、
カップは旧式ロボットという設定によりシンプルなデザイン。

戦闘ロボットではなく一般市民であるオライオンパックスには、
細身の体型でカーロボットとしてベーシックなデザインの
カップのボディは丁度良いと言えるだろう。



トランスフォーマー トリビュート TLK-EX オライオンパックス 171

リア

バックパック状のパーツを背負う事も無く、
背面のデザインもシンプルさが感じられる。

脚部膝下部分に四つのタイヤを全て収納している
変形が秀逸で、更に脹脛のカバーパーツで
内側のタイヤと脚部内のスペースを隠している。




TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack  HEADMASTER G1 ORION PAX 186

首、肩、股関節はボールジョイント接続、
肘は二重関節で深く曲がり、膝と足首に可動軸、
上腕、腰、大腿部にロールを備えている。

必要な可動は全て組み込まれており、
ポージングに不自由する事は無い。




トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-EX オライオンパックス 190

トランスフォーマー 最後の騎士王』の映画公開に合わせて
発売されたオプティマスプライムとオライオンパックスのセットは、
TRANSFORMERS TRIBUTE』のタイトルに加え、
2014年の『トランスフォーマー ロストエイジ』で数種類発売された
EVOLUTION PACK』の記載もあり、
TFムービーシリーズに則したパッケージスタイルとなっている。



トランスフォーマー トリビュート エボリューション2パック TLK-EX オライオンパックス 330

映画に合わせている為、パッケージボックスには
ムービー版オプティマスプライムのイラストが大きく配置されており、
日本では『TF最後の騎士王』シリーズに組み込まれている。

しかしトイのスタイルはムービーTFとは
明らかに異なるG1リメイクトイなので、
日本なら『トランスフォーマー レジェンズ』、
海外なら『TFタイタンズ・リターン』の
シリーズに組み込まれる事が最も相応しいトイだ。



TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution 2 Pack  HEADMASTER G1 ORION PAX 188

オプティマプライムス&オライオンパックス 2体セットは、
オプティマスプライムというキャラクターには
『サイバトロン星時代の姿のサイバトロンモード及び、
プライムになる前の姿・オライオンパックスがある。』
という設定を改めてトイで示したアイテムである。

故に、このセットの2体は必ずしもムービー世界のTFという訳ではなく、
トランスフォーマーの歴史を振り返った特殊なセット版なのだ。





TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-EX ORION PAX Blaster 194

ブラスター

5ミリジョイントのグリップを備えた銃が二挺付属。

銃はブルー成形色である事に加え、銃身部分をブルーの塗料で
塗装しているので、統一感があるカラーリングだ。

本来チャー(カップ)の銃なので
武器はコンボイを意識した物ではないが、
大口径のスタイルは偶然にもG1コンボイが使用する
大型ライフル・コンボイガンのイメージに類似している。




TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack  HEADMASTER G1 ORION PAX Double Barrel Cannon 195

二つの銃は合体させる事が可能で、
2門の砲身を備えたキャノン砲と化す。

合体武器モードはヘッドマスターフィギュア
乗せる事が出来るコックピットも設けられており、
そのままウェポンビークルとしても使用出来る。





TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-EX ORION PAX Back Pack Cannon

合体させた銃は、オライオンの背中に設置された
5ミリジョイントの穴に装着しておく事が出来る。

余剰パーツをなくす配慮に加え、
バックパックの如き装着方法は
非常に纏まりが良く好印象。



トランスフォーマー トリビュート TLK-EX オライオンパックス バックパック 208

背中に装着した合体銃は、二つの砲口が下向きなので、
ジェットノズルの様なイメージを放っている。

シルエットはジェットパックを背負っている様にも見え、
G1初期アニメ『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の
第3話で、ランボルのジェットパックを装着して飛行した
コンボイ司令官を想起させるギミックである。




TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack HEADMASTER ORION PAX & Blaster 307

カーモードでは荷台に設置されたジョイントに装備可能。

更に荷台にはヘッドマスターフィギュアの足の裏に設けられた穴に
差し込むマイクロピンが設置されており、ミニフィギュアを
固定出来る上に大型ロボットの拳パーツに座らせる事も出来る。

フィギュアと荷台に装備したブラスターを組み合わせれば、
銃座」の様なスタイルを構築出来る優れた構造だ。



TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack  HEADMASTER G1 ORION PAX Double Cannon 308

ブラスターはビークル側面の5ミリジョイントにも装着可能。

側面に装備すれば銃を前方に向ける事が出来、
荷台に装備すれば後方攻撃用の武装となる。

組み合わせにより様々なモードを作り出せる事に加え、
ミニフィギュアとの連動により遊びの幅は広い。





TRANSFORMERS TRIBUTE Data Scientist HEADMASTER G1 ORION PAX 180

パッケージ裏面に記載されたキャラクター設定では、
オプティマスプライム(コンボイ)に転生する前の姿が
オライオンパックスという従来の設定を引き継いでいる。

しかしオライオンは元々「データサイエンティスト」だったという面は、
G1期のオライオンパックスとは異なる設定である。



TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-EX Headmaster ORION PAX 333

G1・オライオンパックスはエネルゴンを管理、運搬する
肉体労働者で、G1版を再現したトイでも
役割は『貨物搬送員』に設定されていた。


これに対し、ヘッドマスター・オライオンパックスは、
コンピューターのデータに取り組む頭脳労働者となっている。




トランスフォーマー 最後の騎士王 エボリューションパック TLK-EX オライオンパックス 339

オライオンパックスがコンピューター技術者という設定は、
2000年代前半に刊行されたドリームウェーブコミックスの
トランスフォーマー ウォー・ウィズイン』で
オプティマスの前身とされた記録員オプトロニクスに端を発している。



TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack G1 ORION PAX 328

しかしヘッドマスター・オライオンのコンピューター技師の設定は、
アメコミのウォー・ウィズイン・オプトロニクス
設定を受け継いでいる訳ではない様だ。

これは2010年代前半に展開した長編CGアニメ
トランスフォーマー プライム』のオプティマスプライムの前身である
オライオンパックスの設定を取り入れた物と考えられる。



TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack G1 ORION PAX 212

TFプライム版オライオンパックスはデータ管理を行う『情報収集員』であり、
アメリカではアニメ・シーズン1からシーズン2を繋ぐ重要なエピソードの
中心キャラクターとなっただけに、オライオンパックス
コンピューター技師という設定は広く認知される事となった。

ヘッドマスター版オライオンは、2010年代以降に定着している
TFプライム版オライオンパックスの設定が反映された物である。






TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack ORION PAX Canopy

オライオンパックスは胸部キャノピーが開く構造なので、
胸部内のスペースに何かしらパーツを収納したいと考えるだろう。

コンボイ司令官の前身たるオライオンパックス
胸部に収めるに相応しいパーツは、
サイバトロンのリーダーの証『マトリクス』である。

これは世界中のTFファンの誰もが即座に思い付く発想だ。



TRANSFORMERS The Last Knight G1 ORION PAX Master Piece Matrix of Leadership 352

しかしながら、MP-1及びMP-10 マスターピース・コンボイ
付属するマトリクスは、大き過ぎてオライオンパックスの胸部に収まらない。

MP-9 ロディマスコンボイのマトリクスは、小さいが厚みがある為入らない。

復刻版コンボイ・ニューイヤースペシャル復刻版ガルバトロンⅡ
付属するマトリクスも大きく、オライオンにはサイズが合わないのだ。

しかしマトリクスの収納を諦めるのは早計である。




TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack G1 ORION PAX Matrix of Leadership 224

可動フィギュア・MEGA SCFのオプションパーツの
マトリクス
であれば、上手い具合にオライオンの胸部に収納出来るのだ。

小サイズのマトリクスパーツは数種類のメガSCFフィギュアに付属し、
コンボイ・TVバージョンロディマスコンボイホットロディマス
同じ物がオプションパーツとして同梱されている。



TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-EX Headmaster ORION PAX & MEGA SCF MATRIX 230

メガSCF版マトリクスはPVC製の軟質パーツなので、
オライオンパックスのクリア成形キャノピーを傷付ける事もない。

メガSCF版はサイズ的には最も相応しいマトリクスだが、
マトリクスを固定する事は出来ないので、
胸部内で動いてしまう所が難点である。



トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-EX オライオンパックス & メガSCF マトリクス 233

オライオンは元々、海外版タイタンズリターン・カップのボディで、
15年も前に日本のみで発売されたメガSCF・マトリクスとの
連動など微塵も考慮していないトイなので、
胸部内で固定出来ない事は当然なのだが、
マトリクスを受け継いだオライオンパックス」という
シチュエーションを再現出来る意義は大きい。




トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-EX オライオンパックス 342

トランスフォーマーのナンバー1キャラクターである
コンボイ(オプティマスプライム)の前身とされるTFだけに、
オライオンパックスも作品によって様々な設定が生み出されてきた。

トランスフォーマーは従来の各作品の設定を織り交ぜて
発展させていく傾向があるので、このTFトリビュート版のオライオンも
G1TFプライムジェネレーションズ等の設定やデザインを
融合させている新たなオライオンパックスなのだ。

何よりも斬新であったのはヘッドマスターとなった事で、
予想を超えるオライオンパックスのトイが登場した事を嬉しく思う。








TRANSFORMERS CYBERTRONIAN 326

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ TF最後の騎士王 TLK-EX ヘッドマスター オライオンパックス  `
⇒ TFコレクターズエディション 67 オライオンパックス      `

⇒ MEGA SCF 01 コンボイ TVバージョン          `
⇒ SCF ACT-1 コンボイ                     `
⇒ ロボットヒーローズ オプティマス・プライム            `
⇒ ビークール B-03 トレーラー オプティマスプライム       `
⇒ キュートランスフォーマー QT-19 コンボイ            `
⇒ TFクロニクル EZコレクション コンボイ(G1)        `
⇒ トランスフォーマー EZコレクションガム 1 コンボイ      `
⇒ 限定EZコレクション コンボイ アニバーサリークリアVer.     `
⇒ クレオ トランスフォーマー ベーシック オプティマスプライム   `
⇒ TFユナイテッド UN-01 オプティマスプライム サイバトロンモード

⇒ 限定クリアマイクロン シルバーローラー              `






テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog