十三非常階段
●TF ロボットヒーローズ  G1 オートボット ジャズ VS サンダークラッカー
Imgp2272.jpg

ハスブロ発のディフォルメPVCフィギュアシリーズのロボットヒーローズは、
2007年のハリウッド映画に合わせて市場に投入され、
当初のラインナップは全てG1初期のキャラクターを扱っている事から、
やはりオールドファンをターゲットに据えたのでしょう。

日本ではトミーダイレクトが輸入販売を行い、第二弾まで発売されましたが、
海外ほどオールドファン層が多くない為か、将又メーカーが映画版TFに力を注いだのか、
ロボットヒーローズのそれ以降の新作は日本未発売となりました。



robotheroes jazzthundercracer pac

◆ 名前 : オートボットジャズ VS サンダークラッカー

◆シリーズ: トランスフォーマー ロボットヒーローズ  `

◆ 発売 : 2007年9月下旬              `

◆ 価格 : 780円                  `





Imgp2285.jpg


  ◆ 名前 : オートボット ジャズ


  ◆グループ: オートボット





Imgp2236.jpg

フロント

日本では副官マイスターとして有名なジャズ
海外ではサブリーダーではなく、
スペシャルエージェントなる役職であった。



Imgp2240.jpg

リア

サイドドアのウイングが展開している事から、
アニメのデザインを取り入れながら、玩具版を基に
モデル化されている事が分かる。




Imgp2248jazz.jpg

サムズアップのポーズで造形されている。
地球の文化を愛するマイスターに相応しいポーズ。

頭部は動きそうに見えるが、ボディと一体成型で可動は両肩のみ。



Imgp2244.jpg

コンボイが強力無比な指導者であり、
彼に匹敵する様な存在は居なかった。

マイスターより地位が高いプロールは作戦参謀として、
マイスターは戦闘指揮官として活躍しており、
二名が副官的なポジションを与えられていた。



Imgp2289.jpg

トランスフォーマー2010』では、ほとんど登場する事が無くなったマイスターだが、
日本版アニメの『TFザ・ヘッドマスターズ』ではコンボイウルトラマグナス
副官として活躍の場を与えられ、再登場した事が嬉しかった。





Imgp2283.jpg

  ◆ 名前 : サンダークラッカー


  ◆グループ: ディセプティコン






Imgp2252thcrack.jpg

フロント

デストロンの戦力の要、ジェットロンの一人で
同形のスカイワープと行動を共にする事が多かった。

好戦的で、戦えるならデストロンの
大儀など意に介さない性格の持ち主。



Imgp2256.jpg

リア

トランスフォーマーシリーズの伝統として、
スタースクリームのトイは必ずリペイント版が造られる。

サンダークラッカーも例に漏れず、
先に発売されたスタースクリームと同型。
勿論、ロボットヒーローズ版スカイワープも存在する。




Imgp2269thcrack.jpg

足のジェットノズルから噴射した煙が台座になっている。
これは足に接着されており、取り外す事は出来ない。

スタースクリームは薄いメタリックブルーであった煙の色は
サンダークラッカーの体色に合わせたのだろうか、
スカイブルーで彩色されていて目新しさがある。



Imgp2262thcrack.jpg

スタースクリームが原型の為、狡賢いニヤリとした表情となっている。

スタースクリームのリペイントの別キャラクターで
顔の造形が変更された例は、高額商品のマスターピース
ARMADA版スカイワープムービー版サンダークラッカー等がある。



Imgp2265thcrack.jpg

サンダークラッカーもG1玩具版を基にしたカラーを採用しており、
アニメ版のスカイブルーとは印象が異なる。

一方、全体のシルエットはアニメ版のデザインとなっている。





Imgp2281.jpg

デフォルメフィギュアは日本では大抵、可愛らしさを付加した
デザインになる物だが、ロボットヒーローズ
小憎らしい笑みを浮かべた表情のキャラクターが多い。

パッケージイラストも同様で文化の違いが見て取れる。



Imgp2278.jpg

ロボットヒーローズ・スカイワープはアメリカの
ウォルマート限定で、五体入りの特別パックで発売された。

日本ではスタースクリームとサンダークラッカーが発売されていただけに、
ジェットロン三人衆が揃わなかった事が実に惜しい。




Imgp2276.jpg

日本で発売されたロボットヒーローズのアイテム数は少なく、
出荷数もそれ程多くなかった模様で、あまり重点は置かれていない様子でした。

この『ジャズVSサンダークラッカー』と『オプティマスプライムVSユニクロン』が
ロボットヒーローズの第二弾アイテムでしたが、
日本ではこれ等が最終商品となってしまった事が残念です。

ロボットヒーローズは良作が揃っているシリーズなので、
難しいでしょうが、日本での復活を望みたい物です。






Imgp2294.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ TFクロニクル EZコレクション マイスター    `
⇒ TFジェネレーションズ TG-02 オートボット ジャズ



⇒ TFクロニクル EZコレクション サンダークラッカー
⇒ TFジェネレーションズ 限定品 サンダークラッカー







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog