十三非常階段
●トランスフォーマー アニメイテッド  TA-18 スナール
Imgp2425.jpg

アメリカでは1年半程掛けて展開したTFアニメイテッドは、
日本では約10ヶ月で全てのトイを売り出す、怒涛の発売ラッシュとなりました。

その豊富なキャラクターの中、人気の良し悪しが別れる事は当然で、
アニメでの登場回数が少なく、日本人受けが難しいパワータイプスタイルの
スナールは、その最もたる存在となってしまった模様。

しかしながらトイの出来映えは予想以上で、
楽しませてくれるアイアテムとなっています。



Imgp2422.jpg  ◆ 名前 : スナール

  ◆グループ: ダイノボット 

  ◆ 役割 : 砲撃戦士

  ◆ 変形 : トリケラトプス


  ◆シリーズ: トランスフォーマー アニメイテッド

  ◆ 発売 : 2010年5月22日

  ◆ 価格 : 2300円




ta18snarl package75

パッケージ




Imgp2393.jpg

ビーストモード

G1期には5体であったダイノボットはアニメイテッドでは3体とされ、
ティラノサウルス、トリケラトプス、プテラノドンという
非常に分かり易い有名な恐竜、翼竜が選ばれている。



Imgp2390.jpg

リア

海外版ではくすんだ様な艶消しであった顔、爪、尻尾の
金色の彩色は黄金色のメタリック塗装になり、
襟巻と後脚のパネルにはシルバー塗装が加えられた。



Imgp2401.jpg

一方でクリアーパーツで成形されていた角と嘴は
襟巻と同じ軟質素材のパーツに変更されている。
これは角が細いので破損防止の為の措置であると思われる。

因みにパッケージ写真のスナールはクリアーパーツのままである。




スナール!
animatedsnarl transform3

前脚がロボットの脚部に、後脚はロボットの腕部になる特異な変形。

グリムロックスワープG1ダイノボットに類似した変形だったのに対し、
スナールは旧ダイノボットとは全く異なる新しい変形パターンを採用。



ta18snarl flame7

ショルダーアーマーの裏側下部のグレーのスイッチを押すと、
クリアーオレンジのフレイムパーツが展開する。

トランスフォーマー ギャラクシーフォース』に登場した、
ベクタープライムの様な歯車のモールドもTFとしては目新しく映る。




Imgp2411.jpg

ロボットモード

キャラクターとしてはG1スラッグを基にしている様だが、
商標の問題でG1ダイノボットの他メンバーであるスナールの名が採用された。

PVC製ディフォルメフィギュア・ロボットヒーローズでも
G1スラッグの名はスナールに変更されていた。



Imgp2416.jpg

リア

アニメイテッド・スナールはトリケラトプスに変形する事以外は、
G1スラッグに似た様な箇所は見受けられないデザインとなっている。

スラッグとして開発されていた筈なので
偶然の一致であると思われるが、
尻尾をニ分割して開き、背中に位置する変形は、
奇しくもG1スナールとの共通点である。




Imgp2432snarl.jpg

『乱暴者が揃ったダイノボット部隊の中で、特に力自慢なのがこのスナールだ。

大きなツノや尻尾には、如何なる物も破壊するパワーが秘められている。
もちろんロボットモードでも、そのパワーは健在だ!』



Imgp2449.jpg

『普段は恐竜モードのままで居る事の多いスナールだが、
ひとたびロボットモードにトランスフォームすれば、
手に持った大型武器のサーマルクラブで、
立ち塞がる敵をとことん攻撃するぞ!!』




Transformers Animated SNARL Tech Spec  P2431

テックスペック

・体力 : 10
・知力 : 4
・速度 : 2
・耐久力: 8
・地位 : 5
・勇気 : 9
・火力 : 10
・技能 : 5




Imgp2459.jpg

サーマルクラブ

溶岩で出来ているかの様なゴツゴツとした形状の棍棒。

体力(強さ)の能力値が10であるスナールが扱えば、
棍棒と言えど侮れない武器になるであろう。

設定ではダイノボットの武器は炎のエネルギーを宿している。
アニメ劇中では使用時に発火し、棍棒の周りを炎が包む。



Imgp2429.jpg

サーマルクラブは持ち手の突起をスナールの手の平の穴に刺し込み固定する。

スナールの指は四本の指が一纏まりとして、親指は個別に可動し、
サーマルクラブをしっかりと保持する事が出来る。

デラックスクラスながら指の可動を取り入れた事に拍手。




ta18snarl attackmode

アタックモード

胸に位置したトリケラトプスの頭部を起こすとアタックモードに変形。

ビーストウォーズ期には恐竜の頭部はそのままの者が多かったので、
恐竜頭部にも変形があるスナールはトイとして進歩していると言える。



Imgp2443.jpg

メカ恐竜モードの角による突進攻撃をロボットモードでも
扱う事が出来るというアイディアが面白い。

変形工程を巧く利用したギミックはトランスフォーマーならでは。




Imgp2462.jpg

海外版アニメでは全く台詞が無かったスナールだが、
日本語版では「スナール!」とだけ話せる様になり、
ほとんど冗談の様な喋り方ではある物の
感情を表す描写が可能になった事は評価したい。



Imgp2453.jpg

スナールは寸胴体型、短足ではあるが、可動範囲は広く優秀。

ボールジョイントを一つも使っていないにも拘らず、
ここまでの可動を実現している事は、
DXクラスとしては充分な出来の仕様である。



Imgp2452.jpg

重量級のスタイル故、横幅を取り、
他の同クラスのトイと比べると背は高い方では無い。
これは同シリーズのアイアンハイドラグナッツにも当て嵌まる。

しかし迫力あるスタイルに変わりは無く、変形や可動も申し分無い為、
スナールを手にする価値は充分にあると言えよう。




Imgp2451.jpg

パワーファイター型の重厚なスタイルのロボットは日本ではあまり見られず、
アメリカならではのデザインセンスが新鮮に映ります。

スナールは他のダイノボットとは異なり、G1期には無いデザインを取り入れ、
新たなダイノボット像を造り上げた事も特筆すべきポイントと言えるでしょう。






Imgp2467.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ ダイノボット アクティベイター グリムロック
⇒ ダイノボット TA-19 オートボット スワープ`







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
実に重厚なスタイルが特徴的なTFですよね。
凝った造りがダイノボットの魅力なので
もっともっと出番が欲しいデス^^

日本版だと一応喋れるようになったのは
びっくりでした。
2010/08/24(火) 21:50:19 | URL | ロードローバー | [ 編集 ]
トイのスナールは程好い手乗りサイズでカワイイですよねw

肩当ての裏や割れた尾の内側など、
細かいモールドがこっそりですが多いですよね。
アニメイテッド系だと細かいモールド入りは珍しいかもしれませんね。

デザインもイイし、変形も凝っているし、
あとは出番さえあれば…出番さえ…w
2010/08/24(火) 22:26:09 | URL | NT | [ 編集 ]
トリケラトプスは、人気のある恐竜の一つ。
個人的に角竜は大好きです。
スナールは頭部の変形等、なかなか面白いですよね。
もうちょっと見せ場が欲しいところですね。

ステゴサウルスも好きなので、何かの機会があれば新作が見たいところ。

名前、日本ではスラッグにしてほしかったかな。
あ、そうすると、泣き声がスラッグ、スラララッグってなっちゃうか・・・
あんまり変わらない気もする。
2010/08/25(水) 00:32:02 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
>ロードローバーさん
スナールはずんぐりした体型が結構ツボでした。
アイアンハイドやブラックアウトもそうですが
こういう体型ってアメリカらしさが出てますよねー。

やはり喋れるだけで随分とキャラが立った様に思います。
「スナール!」だけですが喋る配慮は大正解ですね!
2010/08/25(水) 22:48:03 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>NTさん
手乗り文鳥、手乗リ鹿ならぬ手乗リ恐竜!
デザインも洗練されているメカ恐竜なので
同じトリケラのガイルダートより可愛いですねw
ネオの人はデッドでフェイクな気味悪さですし…。

歯車のモールドは初見で結構驚きでした。
表と裏でイメージが違うTFも珍しいと思います。

出番は… G1スナールも出番ありませんでしたね、
この人は本来スラッグなのでしょうけど、やっぱり出番無し…w
2010/08/25(水) 22:57:59 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
剣竜、角竜、鎧竜♪なんてボンフリー号な歌を思い出しましたよ!(分かるかな^^;

恐竜TFはやはり人気恐竜ばかりになってしまいますね、分かり易いですけど。
ネオのスティラコサウルスが精一杯だったのかもw

私もスラッグの名を使って欲しかったですね。
海外名をそのまま使いたかったのでしょうが、アイアンハイドみたいな
例外も居ますしねー、まぁ出番が少ないトコはG1スナールと一致するんですが…w
2010/08/25(水) 23:09:38 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog