十三非常階段
●トランスフォーマー 最後の騎士王  トイザらス限定 スカルク
TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT ToysRUs Exclusive INFERNOCON SKULK 917

トランスフォーマーの多様性には感心する事しきりだ。

変形ロボットという基本を押さえていれば、
どの様なデザインでも、どの様な変形でも
許容してしまう寛容さを持つシリーズなのだ。

映画TFザ・ラストナイトに登場した新型TFインファーノコンは、
髑髏や骸骨の意匠を取り入れた悪魔その物と言っても
過言ではない奇抜なデザインが目新しく、
見る者を魅了するに充分なインパクトを備えていた。



トランスフォーマー 最後の騎士王 トイザらス限定 インファーノカス スカルク 956

◆ 名前 : スカルク          ◆シリーズ: トランスフォーマー 最後の騎士王
      
◆グループ: インファーノコン      ◆ 発売日: 2017年8月5日     `

◆ 変形 : インファーノカス頭部、胴体 ◆ 価格 : 4499円(税抜)    `




TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT ToysRUs Exclusive INFERNOCUS Package Box

パッケージ




トランスフォーマー 最後の騎士王 トイザらス限定 インファーノコン スカルク 941

ロボットモード

スカルクの名の通りの髑髏その物の顔、
巨大な2本の角という異形さに加え、
ボディの肋骨や骨状の指の造形等、
骸骨の意匠を取り入れた奇怪なロボットモード。

膝下の逆関節や蹄状のつま先も含め、
これほど悪魔的な姿のTFも珍しい。



トランスフォーマー 最後の騎士王 トイザらス限定 インファーノコン スカルク 948

リア

頭部がボディの前に配置された猫背の体型で、
デザイン面からも邪悪なイメージを感じさせる姿。

甲羅状の背中は合体モードのインファーノカス
胴体となるパーツで、オレンジの塗装と
エイリアン文字やシルバーのプリントにより、
黒一色のボディにアクセントを与えている。




TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT Exclusive INFERNOCUS SKULK 932

首及びボディと繋がった肩パーツには上下の可動軸、
肩パーツから伸びる上腕はロールと横方向の可動、
肘はロールと前方向の可動が備わっている。

股関節はボールジョイント接続、大腿部にロール、
膝も曲がるので可動箇所は多い部類だ。



トランスフォーマー 最後の騎士王 トイザらス限定 インファーノカス スカルク 960

しかしスカルクの腕部は合体形態のインファーノカス
腰から大腿部の可動部として設計されているだけに、
スカルクの状態では癖がある可動と言える。

肩に前後方向の回転が無い為、
全身の可動部分が多い割には
ポーズが付け難いきらいがある。




TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT Exclusive SKULK INFERNOCUS Face 977

頭部に対して巨大過ぎる角は、
5体合体したインファーノカスの角のサイズを
基準に造られている為、角を共有している
スカルクの状態では非常に大きなサイズとなっている。

ボディに収納されたインファーノカスの顔が移動し、
スカルクの顔を覆うというマスクを装着するスタイルの変形で、
角はそのまま露出してインファーノカスの角も兼ねる。




TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT ToysRUs Exclusive SKULK & INFERNOCONS 125

スカルクは他のインファーノコンよりも大柄である。

リージョンクラスサイズの4体のインファーノコンに対し、
スカルクはスカウトクラス並みの大きさが特徴。

スカルクは5体合体形態のインファーノカス
頭部及び胴体に変形する為、
ボリュームがあるサイズに造られており、
部隊リーダーの様な雰囲気を放っている。





TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT ToysRUs Exclusive INFERNOCON SKULK Bone Sword 132

ソード

5体のインファーノコンの中で唯一、
スカルクには専用武器が付属している。

背骨を思わせる形の2本の大刀は、
合体させる事でインファーノカス用の
巨大な刀を形成する。



TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT ToysRUs Exclusive INFERNOCON SKULK Bone Sword 136

元々インファーノカスの刀を二つに分割したと
考えられる武器故に、双方の形状は異なっている。

刀を二つに分けて単体ロボットの武器にするという
気の利いたアイディアは大いに評価出来る物で、
スカルクに対して巨大な刀は非常に迫力がある。



TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT INFERNOCUS SKULK Bone Sword 148

又、刀はスカルクの肩パーツの後ろ側にある
ジョイントに取り付けておく事も出来る。

刀の向きは上向き、下向きのどちらでも設置可能。
背中に刀を装着してもポージングの妨げにはならない。





Devil Style Transformers THE LAST KNIGHT  INFERNOCON SKULK 150

合体兵士である事を優先したトイとなった為、
スカルクには単体での変形モードが与えられていない。

他のインファーノコンはロボット、ドラゴン、合体モードの手足の
3形態への変形が可能
だが、スカルクはロボットモード
インファーノカスのボディの2形態しかないのだ。



TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT ToysRUs Exclusive INFERNOCON SKULK 154

元々の実写映画『トランスフォーマー 最後の騎士王』に於ける
インファーノコン達は、各人の変形モードは無く、
6体合体してインファーノカスに変形するというTF部隊である。

更に6体のインファーノコンは全てスカルクと同じ姿であり、
同形のスカルク型TF6体が合体するという設定。




TF 最後の騎士王 インファーノコン スカルク ラプチャー グラッグ ゴルジ スラッシュ 224

トイ版ではTFプライム・ビーストハンターズ・オボミナス
日本ではトランスフォーマーGo!ゴラードラを流用した為、
映画とは異なる5体合体に変更されている。

スカルク以外の手足に変形する
4体のインファーノコンは既存トイと同型なので、
ドラゴンやモンスターモードにも変形可能。




TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT Exclusive INFERNOCON SKULK 979

スカルクにはモンスターモードが無い物の、
インファーノカスのボディに変形する構造に徹した事で、
映画版の凶悪なデザインを再現する事に成功している。

単体のスカルク、合体モードのインファーノカスの両形態を、
破綻無くレベルの高い造形で纏め上げた手腕は見事である。




TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT ToysRUs Exclusive INFERNOCON SKULK 156

トランスフォーマーの変形モードは多様であり、
ヒューマン型ロボットモードを持たない
ダイナザウラースカイリンクス
戦車モードと基地の一部に変形し、ロボットモードが無い
スレマーブラントタンク等の特殊な例も存在する。



トランスフォーマー 最後の騎士王 トイザらス限定 インファーノカス スカルク 205

又、ビークルモードと合体用の手足に変形し、
ロボットモードが無いという例も登場している。

トランスフォーマー スーパーリーンク』の
グランドコンボイに合体するグランドフォース
POWER CORE COMBINERS』及び『TFユナイテッドEX』の
合体ロボの手足に変形するビークル型ドローン等だ。



トランスフォーマー 最後の騎士王 トイザらス限定 インファーノカス スカルク 957

スカルクの様に変形モードが「合体」のみという例は
極めて稀だが、インファーノカスに変形合体するのだから
トランスフォーマー』である事に変わりはないのだ。

映画設定から個別の変形モードが無かったスカルクだが、
悪魔の如き姿は非常に存在感があり、大いに楽しめるTFトイだ。





TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT Gurad of QUINTESSA INFERNOCON SKULK 964

数十年の歴史を持つトランスフォーマーは、
自動車やジェット機等に変形する機械的で
ロボット然としたTF
が基本であったが、
1990年代半ばから展開を開始した
ビーストウォーズ
によって、有機的な
デザインを持つTFも加わる事となる。



TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT Gurad of QUINTESSA INFERNOCON SKULK 167

又、アメコミフィギュアが人気を集めた1990年代には、
フィギュアブームの中心的な存在のスポーン
爆発的な大ヒットになった事もあり、不気味なデザインの
フィギュアが多いスポーンシリーズ
各社のトイシリーズにも影響を与えた。


これはTFのビーストウォーズも例外ではなく、
悪魔の様に見える奇怪な姿のビーストTFも登場している。



Demon Style Transformers INFERNOCON SKULK Fuzor NOCTORRO 177

数年間継続した『ビーストウォーズ』シリーズの中で、
最も悪魔的なデザインのキャラクターは、
1998年に海外で発売されたフューザーズノクトロであろう。

スカルクは悪魔その物の様な意外性のあるデザインだが、
その手法は約20年も前からTFシリーズに取り入れられていたのだ。




Demon Style Transformers THE LAST KNIGHT  INFERNOCON SKULK 208

更に遡れば1988年のデストロンプリテンダー
アウターシェル
は、悪魔的なデザインの物も幾つか存在する。

プリテンダーのアウターシェルは変形ロボットではない物の、
G1時代からデザイン面での自由度が非常に高かった事が分かり、
トランスフォーマーの懐の深さを改めて思い起こさせる。





Demon Style Transformers THE LAST KNIGHT  INFERNOCON SKULK 146

巨大な機械生命体である事を強調する形でスタートした
実写映画版トランスフォーマーは、
2007年の第一作目『トランスフォーマー』から
TFダークサイド・ムーン』までの前三部作では、
硬質なメカ要素が強いデザインが多くを占めた。



TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT INFERNOCUS SKULK Bone Sword 143

TFロストエイジ』からは人間的な物、有機的な物も加わり、
この傾向は『TF最後の騎士王』にも受け継がれる事になるが、
宇宙のロボットのイメージとは懸け離れた
悪魔」の姿を導入するとは予想も出来なかった。



Devil Style Transformers THE LAST KNIGHT  INFERNOCON SKULK 970

中世の騎士やドラゴン型のTFが登場する『TF最後の騎士王』だが、
西洋文化に於けるドラゴンは、本来、「悪の象徴」である。

しかし映画劇中のドラゴン型TFは、人間やオートボットに味方する
」の側のキャラクターとなっている。

悪役のイメージがあるドラゴン以上の「悪の化身」を
明瞭に表現するには「悪魔」が恰好であったと考えられる。




トランスフォーマー 最後の騎士王 トイザらス限定 インファーノカス スカルク 163

実写映画版トランスフォーマーも10年を超える
歴史を持つ程のシリーズとなった事で、
TFのキャラクターデザインも変化、又は進化し、
新たな要素が追加されている事が理解出来る。

スカルクの様な悪魔の姿をしたTFは、
ロボット」のイメージを覆す斬新な物だが、
そのアイディアはBW期どころかG1期の頃から
既に取り入れられていた事に驚かされる。

多様性と柔軟性を兼ね備えたシリーズだからこそ、
トランスフォーマーは魅力的なのだ







TRANSFORMERS INFERNOCON  174

◆参考にならない比較◆





⇒ インファーノコン ラプチャー
⇒ インファーノコン スラッシュ
⇒ インファーノコン ゴルジ  `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog