十三非常階段
●X-MEN 2 エックスパワー サイクロップス
Imgp3116.jpg

「エックスメンとは悪の脅威から人類を守り、人類とミュータントの
平和的共存を実現する為に組織されたミュータントヒーローチームである!」
このナレーションで始まるアニメ版X-MENは
ゴールデンタイムに放送され、日本ではまだ無名だったX-MEN
一般層に知らしめる事に一役買ったのであった。

ハリウッド映画などまだ製作されていなかった当時は、
コミック、アニメが最大のX-MENの活躍の場であったが、
アメコミに然程興味が無い一般の人が最も記憶に残っているのは、
カプコンのアーケードゲームが濃厚かも知れない。



Imgp3002.jpg  ◆ 名前 : サイクロップス

  ◆ 本名 : スコット・サマーズ

  ◆ チーム: X-MEN


  ◆メーカー: TOYBIZ (発売元タカラ)

  ◆シリーズ: 日本版 X-MEN Xパワーシリーズ

  ◆ 発売 : 1994年

  ◆ 価格 : 970円




a-men cyclops2 package

パッケージ




Imgp3003.jpg

フロント

生まれついてのリーダーの素質を持つサイクロップスは、
X-MEN結成当初からリーダーを務めている。

行動隊長として作戦、戦闘の指揮を統率するが、
個性派揃いのメンバーとの衝突も多い。



Imgp3027cyc.jpg

リア

離合集散を繰り返すエックスメンを
指揮してきたサイクロップスであったが、
死んだと思われていたジーン・グレイの復活を期に
エックスメンの5人のオリジナルメンバーと共に
新チーム・エックスファクターを創設する。



Imgp3071.jpg

X-MENの新リーダーにはストームが抜擢され、
サイクロップスはチームを離脱、
X-FACTORのリーダーとして活躍する事となる。



Imgp3061.jpg

X-MENの指導者プロフェッサーXの宿敵であり、
精神生命体のミュータント・シャドウキングとの戦闘で集結した
様々なチームのXメンバーは、この事件を期に
新生X-MENとして再編成され、サイクロップスも
X-MEN・ブルーチームのリーダーとして再着任を果たす。




Imgp3033.jpg

このサイクロップスのフィギュアは
再結成された新生エックスメンからの新コスチューム。

サイクロップスは旧X-MEN時代、X-FACTOR時も
頭まで被る全身タイツのコスチュームであったが、
X-FACTOR後期のコスチュームでは
頭部はバイザーのみで髪が露出している。



Imgp3060.jpg

新たなサイクロップスのコスチュームは、
X-FACTOR後期のスタイルを継承した頭部デザインと、
タイツだけでは無くベルトや襷がアクセントになっている事が特徴。

これ以降、サイクロップスのコスチュームは
このタイプが基本形となった。




Imgp3093.jpg

サイクロップスのミュータントパワー、それは両目から
強力な破壊光線オプティック・ブラストを放つ事だ。

この光線は自分で威力の調節が出来ない為、
プロフェッサーXが開発したルビークォーツバイザー
常に装着し、コントロールしなければならない。』



cyclops vizer5

サイクロップスのフィギュアは、背中のスイッチを押すと
頭部に内蔵されたLEDが光るギミックを搭載している。

LR-44のボタン電池2個を使用、胴体がそのまま電池ボックス
になっており、フィギュアのスタイルを崩す事無く、
発光ギミックとの両立を実現している。




Imgp3041.jpg

このフィギュアにはレトロフューチャーなデザインの銃が付属する。
目からブラストを放つサイクロップスは銃を手にする事はほとんど無い。

初期トイビズのフィギュアでキャラクターに
あまり関連の無いアイテムが付属する事は珍しい。



Imgp3044.jpg

背中には通信機材を搭載したバックパックを装着可能。

バックパック下部にはスイッチが設けてあり、
これを押すとフィギュア本体のスイッチも同時に押されるので、
バックパックを背負ったままでも目を光らす事が出来る。



cyclops backpack

バックパックの黄色のパーツは可動する。

右側はアンテナ、左側はダイビング機材の
レギュレーターの様な形状だが、
通信用のマイクであると思われる。




Imgp3082.jpg

群衆劇であるX-MENの中にあって、
サイクロップスは主役級のキャラクターである。

彼の親、兄弟、子供は悪のミュータント等の陰謀や
事件により、様々な形で翻弄され、一言では言い表せない程
複雑怪奇な人間関係を構築しており、
サイクロップスは悩み多き人物像となっている。



Imgp3053.jpg

生真面目な性格で苦境に挫ける事もあるが、仲間の支えにより
常にリーダーシップを執り続ける所がサイクロップスの魅力である。

昔からリーダーとしてメンバーに厳しく接し、独断型である為か、
X-MENのリーダーながらウルヴァリンの人気には遠く及ばない。

日本版エックスメンフィギュアでも通しナンバーは
ウルヴァリンに次いで2を与えられている。




Imgp3069.jpg

TOYBIZのX-MENフィギュアシリーズも数年の内に造形のレベルが上がり、
このフィギュアはサイクロップスのVer.2に当たり、
リーダーらしい堂々とした造形が見事な物となっている。

約5インチのサイズながら様々なアクションギミックを
見せてくれるX-MENフィギュアシリーズは
今尚その面白さを実感させてくれます。






Imgp3084.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ オリジナルX-MEN サイクロップス


⇒ 妻 ・ジーン・グレイ      `
⇒ 息子・ケーブル         `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog