十三非常階段
●X-MEN 6 エックスパワー セイバートゥース
Imgp3137.jpg

実写映画『ウルヴァリン X-MEN ZERO』でウルヴァリン
兄弟として登場し、存在感を存分にアピールしたセイバートゥース
原作コミックとは大幅に異なる設定ながら、凶暴さを表した描写は見事であった。

コミックでもウルヴァリンと互角の力を持つ宿敵として活躍、
時代により心優しい一面を見せたりもしたが似合っているとは言い難く、
やはりセイバートゥースには凶悪なヴィランであり続けて欲しい。



Imgp3125.jpg  ◆ 名前 : セイバートゥース

  ◆ 本名 : ビクター・クリード

  ◆ チーム: MARAUDERS 他


  ◆メーカー: TOYBIZ (発売元タカラ)

  ◆シリーズ: 日本版 X-MEN Xパワーシリーズ

  ◆ 発売 : 1994年

  ◆ 価格 : 970円




sabertooth package5

パッケージ




Imgp3127.jpg

フロント

カナダ政府の超人製造プログラム『ウェポンX計画』で生み出された超人兵士の一人。

強力な爪と牙、怪力、ウルヴァリンと同様の超回復能力を持ち合わせている。
身長2mを越す巨漢ながら、野獣の如き俊敏性と野生の超感覚を備えている。



Imgp3133.jpg

リア

このフィギュアはX-MENフィギュアシリーズに於いて
2体目のセイバートゥースであり、
Ver.1と比べると各段に造形レベルが向上している。

ボアが付いたオレンジと茶色のコスチュームは
セイバートゥース特有の物で、アニメにもこの姿で登場した。




sabertooth action9

セイバートゥースのフィギュアは脚を握って閉じると、
連動して口と両腕が開くギミックを搭載。

牙を剥き、掴み掛かろうとするかの様なアクションは、
セイバートゥースの特徴を捉えていて素晴らしいの一言。




Imgp3153.jpg

かつてはCIAのエージェントとして、ウルヴァリン
マーベリックと行動を共にした事もある。

その後、ウェポンX計画で記憶を操作されたセイバートゥースは
過去の記憶が錯綜しており、曖昧な物となっている。



Imgp3159.jpg

ウルヴァリンを「坊主」と呼び、彼と親子の関係であった時もあるが、
これはウェポンX計画で捏造され、植え付けられた記憶であり、
CIA時代に共に任務に従事した記憶を消去されている等、
セイバートゥースとウルヴァリンの記憶は混迷を極める。



Imgp3154.jpg

過去の因縁もありウルヴァリンとは
宿敵同士で両者は永遠に相容れない。

能力的にはウルヴァリンと互角、又はそれ以上だが、
大概、負けに甘んじているのは、理性が乏しく
頭脳プレーが得意とは言い難いからだろう。




Imgp3151.jpg

幼少期はミュータントであるが故に両親に鎖に繋がれて地下室で育てられ
精神は破綻、殺戮を信条とし、この上なく凶暴な性格となった。

セイバートゥースは暗殺者として名を馳せ、スパイダーマン
デアデビルと戦ったり、Mr.シニスターの殺人集団マローダーズ
一員となりモーロック一族の虐殺に加担したりした。



Imgp3162.jpg

セイバートゥースには変身能力を持つ
ミュータント・ミスティークとの間に子供がいる。

しかし当時はミスティークが変身した姿だった為、
セイバートゥースは相手がミスティークだとは知らなかった。



Imgp3149.jpg

彼の息子グレイドン・クリードは普通の人間で、
自分を捨てた両親を憎む反ミュータント主義者。

その息子にセイバートゥースの精神を支えていた
テレパスで秘書のバーディーを殺害される等、
セイバートゥースの親子関係は代々悲劇的である。




Imgp3147.jpg

ギミックに特化しているセイバートゥースは
アクションフィギュアとしての可動は最低限の物だが、
その迫力ある造形と小気味良いギミックの完成度は
可動の少なさなど完全に凌駕する。



Imgp3166.jpg

能力的にウルヴァリンと重なる面が多いセイバートゥースだが、
凶暴さが支配的な性格で圧倒的な個性を生み出している。

実は複雑な人間性も持ち合わせているのだが、
そんな事すら吹き飛ばす程の残虐ファイトの暴れ振りは、
読者のカタルシスにもなり人気を得ているのだろう。






Imgp3167.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ シェイプシフターズ セイバートゥース







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
先日はコメントありがとうございました!

トイビズX-MENはウルウ゛ァリンばかり集めていたことがあります。
その流れでセイバートゥースも買ったのですが、これが1番良かったです。

スタイルも申し分ないですし、口と腕の展開が自然で遊びやすく傑作だと思い今でも持っています。

集めていた頃設定などを掘り下げたことがなかったのでトランスフォーマー共々興味深く拝見しております(^O^)。
2011/04/17(日) 18:36:57 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
こちらこそコメントありがとうございます!

ウルヴァリンは主役級キャラなのでフィギュアも沢山ありましたね、
私も複数体所有しておりますw
このセイバートゥースは口の開閉や腕が動くギミックが楽しくてお気に入りです、
私も数あるX-MENフィギュアの中でも傑作トイだと思います。

記事にする際、TFやX-MENに関しての設定を調べると、
知らなかった事や驚く設定があったりで、なかなか面白いです。
私の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。(^∇^)
2011/04/18(月) 18:47:06 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog