十三非常階段
●トランスフォーマー 最後の騎士王  TLK-29 ヘッドマスター コグマン
TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-29 HEADMASTER COGMAN 407

2017年の映画『トランスフォーマー 最後の騎士王』に於いて、
新たなトランスフォーマーが数多く追加されたが、
その中でもダークホースとして注目されたのは、
TFシリーズでは有名な名前を持つホットロッドであった。

しかし映画鑑賞後に最も記憶にも残った新規TFは、
人間サイズのヘッドマスター、コグマンであろう。

映画劇中では意外なほど活躍し、そのキャラクター性は
予想を超える奇天烈さで観る者を大いに楽しませてくれた。



トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-29 ヘッドマスター コグマン 392

  ◆ 名前 : コグマン

  ◆グループ: ヘッドマスター
         / オートボット

  ◆ 変形 : ロボット頭部






TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-29 COGMAN Package Box

  ◆シリーズ: トランスフォーマー 最後の騎士王

  ◆ 発売日: 2017年12月28日        `

  ◆ 価格 : 2800円            `




トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-29 ヘッドマスター コグマン 378   トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-29 ヘッドマスター コグマン 386

ロボットモード

TLK-29 コグマンに付属する、
カーモードのボディにヘッドオンするミニロボット。

映画劇中では人間大のロボットモードのみ登場する為、
言わば、このヘッドマスターフィギュアの状態が
映画のコグマンと捉える事が出来る。



TRANSFORMERS Movie THE LAST KNIGHT TLK-29 HEADMASTER COGMAN 525

ミニサイズのヘッドマスターフィギュア
トイオリジナルのデザインながらも、
頭部やボディは映画のCGデザインを
アレンジして取り入れている。



トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-29 ヘッドマスター コグマン 446

構造上、腹部にネジが配置されているトイだが、
奇しくも映画版コグマンの腹部にも
円形の歯車の様なモールドがあり、
トイとの共通点になっている。




TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-29 HEADMASTER COGMAN Head Mode

ヘッドモード

大型ロボットのヘッドは、映画版コグマンの
頭部デザインを忠実に再現しており、
特徴的な丸い瞳とガスマスクを装着したかの様な
顎周りのデザインも見事に造形化している。




TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-29 HEADMASTER COGMAN 419

秘密結社ウィトウィック騎士団の末裔でもある
英国貴族エドモンド・バートン卿
執事を務める小型トランスフォーマー。

慇懃無礼な態度、奇妙なユーモアとサービス精神、
迅速にして大胆な行動力の他、
急にキレて暴力行為に及ぶ事もある異常性も併せ持つ。



トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-29 ヘッドマスター コグマン 430

コグマンは映画『トランスフォーマー 最後の騎士王』で登場した
新トランスフォーマーの中では群を抜いてキャラが立っていた。

執事ロボット』というだけでも興味を引く存在だが、
一般的な執事のイメージを大きく覆し、
コグマンの行動は全く予測不可能で
ストーリーに活気とテンポの良さを与えていた。



TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-29 HEADMASTER COGMAN 405

コグマンのキャラクター性は際立っており、
G1時代の映画『トランスフォーマー ザ・ムービー』の
主人公であり、新司令官ロディマスプライムに転生する
ホットロッド(和名:ホットロディマス)
と同じ名前の為、
前評判が高かったホットロッドが霞んでしまうほど。




TRANSFORMERS Movie THE LAST KNIGHT TLK-29 HEADMASTER COGMAN 396

実写映画に登場したTFの中では唯一の
ヘッドマスターとされるが、
劇中では頭部に変形する事は無く、
人間サイズのロボットとして活躍。



TRANSFORMERS Movie THE LAST KNIGHT TLK-29 HEADMASTER COGMAN 489

しかし見た目からは想像出来ないほど戦闘力は高く、
体に内蔵された武装の他、
自分より数倍は巨体のクロスヘアーズ
軽くいなしてしまう驚異の実力を持つ。




STAR WARS C3-PO PEPSI Bottle Cap TRANSFORMERS MOVIE 5 COGMAN 427

又、人間大の典型的なアンドロイド体型の為か、
映画劇中では『スター・ウォーズ』のC3-PO
引き合いに出していたが、言われなければ
然程、似ている訳ではない。

それだけ等身大ロボットと言えば、
C3-POが有名という事であろう。



トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-29 ヘッドマスター コグマン 520

気品と凶暴性という相反する性質を併せ持ち、
奇行が目立つコグマンは、C3-POよりも
ヘルボーイ』に登場したキチガイゼンマイ人形の様な
キャラクター性のクロエネンを想起させた。

もっともクロエネンは一応人間で、
サイボーグ的な存在だが。





TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-29 HEADMASTER COGMAN Robot Mode

ヘッドマスターフィギュアのコグマンのロボットモードは
顔を含めたボディ前面の塗装は少ないが、
変形したヘッドモードは、ほぼ全面塗装されている。

水色の目やゴールドのメカパーツの塗り分けだけではなく、
頭部全体、側面や後頭部までウェザリングが施されており、
ミニロボットの状態では前面と背面のギャップが大きい。



TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-29 HEADMASTER COGMAN Head Mode498

タイタンズリターンレジェンズのヘッドマスター
ミニフィギュアの腕部が配置される頭部側面に
角柱の様なパーツが露出していた。

コグマンの場合は独自の造形で克服しており、
ヘッドマスターフィギュアの手の甲を湾曲した形にする事で、
ヘッドモードの輪郭を丸くする事に成功している。




TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT HEADMASTER COGMAN TF LEGENDS BLACK CONVOY 500

コグマンのヘッドは、同時期登場していた
ヘッドマスタースタイルのG1リメイクTFと互換性があり、
ヘッドオン機構を共通の物にした仕様は大いに評価出来る。

又、実写映画版TFのリアルさに加え、奇怪さも備えている
コグマンの頭部のインパクトは大きく、
G1リメイク品のどのボディと合体させても
コグマンの頭部の主張が突出している所が凄い。




トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-29 ヘッドマスター コグマン 479

ヘッドマスター・コグマンが変形した大型ロボットの頭部は、
重塗装版と言えるほど全体に塗装が施されているだけに、
ミニロボットの顔やボディは未塗装な所が惜しい。

それでも、2017年までのムービーシリーズでは
唯一のヘッドマスタートイであるコグマンは、
頭部ロボットだけでも充分に楽しめるトイである。

更にG1リメイクTFにヘッドオンさせる事で
違和感と目新しさのあるロボットを作り出せるコグマンは、
大いに遊び甲斐のあるトイと言えよう。







TRANSFORMERS HEADMASTER 508

⇒ ◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog