十三非常階段
●トランスフォーマー 超神マスターフォース  D-315 ロブクロウ
Imgp3454.jpg

数で圧倒するドローン的なTFは、初期シリーズでも
インセクトロンのクローン部隊やシャークトロン等が居たが、
日本版シーコンズは数の多さに加えて凶暴な巨大怪獣の様な活躍を見せてくれた。

一体でも通常のTFよりも巨大かつ強力なシーコンズが大群で暴れまわる様は
それまでのTFには無く、破壊されても次々に現れる描写は目新しさがあった。

マスターフォースは非常に日本的な展開を見せつつも
トランスフォーマーの新境地を切り開いた特筆すべきシリーズとなった。



Imgp3440lobclaw.jpg  ◆ 名前 : ロブクロウ

  ◆グループ: シーコンズ

  ◆ 役割 : 海中爆破兵

  ◆ 変形 : エビ

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー 超神マスターフォース

  ◆ 発売 : 1988年5月

  ◆ 価格 : 880円




lobclaw package

パッケージ




Imgp3394.jpg

モンスターモード

巨大な頭部を有し、モンスター的なシルエットで
実際のエビとは懸け離れた姿だが、
両腕のハサミからロブスターをイメージしている模様。

ハサミは上下に可動、口は開閉可能。



Imgp3420.jpg

サイド

エビとして長い髭を持ちながら、頭部と一体成形であまり目立たない所が惜しい。
脚も大きくサソリの様な姿であるが、蛇腹状の尾がエビらしさを表現している。



Imgp3408.jpg

リア

海洋生物をモチーフにしたTFは当時は珍しく、
エビに変形するTFはもちろんロブクロウが初だった。




Imgp3422.jpg

アタックモンスター

尾を引き出し、武器をセットするとアタックモンスターなるモードが完成。

海外では開いた口に武器をセットする様に指示されているが、
デザイン的に写真の日本設定の方が格段に勝っている。

シーコンズは小サイズのスクランブルロボながら、
様々な変形モードを持つプレイバリューの高いトイだった。




トランスフォーム!
lobclaw transform




Imgp3429.jpg

ロボットモード

上半身は概ね良好なスタイルを維持している物の、
下半身の処理にはもう一工夫欲しい所だ。

付属のステッカーを貼付する事で
ディティールが増え、密度が高い印象となる。



Imgp3435lobclaw.jpg

リア

ハサミと八本の脚が全て背部に集まる為、
禍々しさと迫力を感じさせる後姿。

G1期は現在のTFの様に踵パーツは無かったが、
必ず自立出来る様に設計されていた。




Transformers Master Force D-315 LOBCLAW P18943451

テックスペック

・体力 : 7
・知力 : 4
・速度 : 3
・耐久力: 8
・地位 : 5
・勇気 : 6
・火力 : 7
・技能 : 4




Imgp3447lobclaw.jpg

キャノン砲

三つの銃口を備えた大型の武器。
海外ではトリプルクラッシャーキャノンの名称が与えられている。

シーコンズは自らがターゲットマスターウェポンに変形する際に
この武器を使用する為、同タイプのスクランブルロボである
スタントロンコンバットロン等に比べ、手持ちの武器のサイズが大きい。




Imgp3441lobclaw.jpg

アニメ劇中では複数体で出現、ストーリー中盤までの活躍が多く、
サイバトロンプリテンダーとの戦闘が多々見られた。

タートラーの命令を聞いて実行した事もあり、
人語を理解する程度の知能はある様だ。



Imgp3421lobclaw.jpg

ロブクロウの活躍として、富士山麓に築かれたサイバトロン基地攻略の際、
大量のロブクロウが掘削機、ブルドーザーの様に地下を掘り進み、
シーコンズ軍団の侵攻ルートを作り上げた事が印象に残るシーンだった。





Imgp3455.jpg

TFとしては珍しくシーコンズには専用の飾り台が付属する。
三つのパーツから成り、組み立ててスタンドを形成する。



Imgp3458.jpg

専用スタンド

タートラー以外の全てのシーコンズに同形の物が付属する。

昨今の高額商品に専用スタンドが付く事はあるが、
小サイズで、しかもG1期に台座が付属したケースは極めて稀。



Imgp3460.jpg

ターゲットマスターウェポン

シーコンズの面々はスクランブルロボの発展型で、
手足の他、合体兵士が持つライフルにも変形可能。

ウェポンモードのシーコンズを写真の様にスタンドに飾る事が出来る。





Imgp3449.jpg

他のシーコンズと比べても何ら劣る所は無いのだが、
このロブクロウ型TFは発売当時から不遇な扱いを受ける事になる。

海外版ノーティレイターでも日本版ロブクロウでも
“動きが鈍い”と設定された事が、この型のTFの
不幸の始まりだったのかもしれない。



Imgp3450lobclaw.jpg

1988年、6体合体であるキングポセイドンの海外版ピラナコンのセットでは
ロブクロウことノーティレイターは入っておらず、5体セットで発売された。

1998年のビーストウォーズⅡでのリペイント版ゴッドネプチューンでも
シーコンズは5体のみで、ロブクロウ型のTFはおらず、不運な結果となった。



Imgp3448.jpg

2008年のTFCC限定のリカラー版ピラナコンセットでは
ノーティレイターも同梱されたが、一般発売では無い分、
ハードルの高いアイテムだった事も事実。

2010年、海外での復刻版ピラナコンセットでは
ノーティレイターも入った6体セットとなり、
ロブクロウ型TFは、漸く日の目を見る事が出来た。

願わくは日本での復刻も望みたい所だ。




Imgp3442lobclaw.jpg

低価格ながら多段変形とモンスターモードの優れたデザインを持つ
シーコンズは、単体でも充分に楽しめるトイです。

又、如何にもG1期らしい、ロボット然とした硬質なイメージを
醸し出すロボットモードも好印象で、更に大型ロボットへの
合体も備えているシーコンズは非常に優れたトイでした。






Imgp3465.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ シーコンズ D-314 クラーケン


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
シーコンズはアニメでの同型・同色機が複数登場する、言葉は悪いですが「ザコ敵」的な描写がヒロイックな要素が強かったマスターフォースでサイバトロンの活躍を引き立てていたと思います。
ロブクロウは一人だけゴッドネプチューンのセットに含まれなかったことで、逆に知名度を上げてしまった気もしますねw
玩具的には、ロボット、モンスター、銃の3段変形にとどまらず、合体兵士の手足にまでなってしまう非常にプレイバリューの高い傑作ですねー。
スクランブル合体兵士とターゲットマスターの要素を組み合わせた、当時の合体戦士の総決算だと思います。
2010/09/10(金) 21:42:25 | URL | すとれーと | [ 編集 ]
残念なことに、復刻ピラナコンは金型が逝ってしまってます。
精度がひどいそうで…。
2010/09/11(土) 13:51:10 | URL | SDガムダン | [ 編集 ]
>すとれーとさん
マスターフォース第一話でシーコンズが複数現れ、ホークに倒されて爆発ってのは
TFらしくないなー、と最初は思いましたが、TFとしては新しさがありましたね。
昔のスーパーロボット的なヤラレ役ロボで、日本のロボット物としては新しくはないんですがw

シーコンズのトイは正にスクランブルシリーズの集大成でしたね。
簡単とは言えトリプルチェンジャーでしたし、合体も出来るし、
デザイン的にもかなり上位ですね、テラートロンのモンスターより
随分と洗練されていたと思います。
2010/09/12(日) 12:00:21 | URL | つくも | [ 編集 ]
>SDガムダンさん
それは残念ですね、20年以上前の金型なので劣化が激しいのかも。

カーロボットのバルディガスやRIDのルイネーションでも同様の事がありましたね。
スクランブルロボは肝心な頭部が小さく、モールドが甘くなると
目立ってしまうので尚更かもしれませんね。
2010/09/12(日) 12:16:50 | URL | つくも | [ 編集 ]
カニじゃい!
・・・と、思っていたのですがエビでしたか。
あれがヒゲだとは気づきませんでした。

ロブスター+爪でロブクロウだったのか・・・。

シーコンズはG1のジャンクを部分的に持っていたのですがこいつは入っておらず、今年のハスブロ復刻版を買って満足しました。
個体差かもしれませんが、品質も予想していたほど私のはひどくなかったですよ。
メッキなしの武器も欲しいなあ。
2010/09/12(日) 15:09:02 | URL | tf-tf | [ 編集 ]
>tf-tfさん
アニメでは髭がニョロニョロしてたんで少しはエビらしかったですw
蟹と言われれば蟹っぽい気もしますねー。

海外復刻は意表を突いた発売でしたね、
TFCCで知名度が上がって要望が多かったのかも。
オリジナルとはカラーが所々違ってますが
メッキの大刀はイイですね、私はそれだけでも欲しかったりしてw
2010/09/13(月) 12:24:53 | URL | つくも | [ 編集 ]
 4対の足が干渉して手の時は武器を持ち辛く、銃の時は持たせ辛いのが二度の仲間外れの理由でしょうか。しかしスクランブル7にテンタキルと共に加わるのはどちらの火力も7だからかもしれません。足の時はテーマソングに「合体!上下“表裏”」とあるので、エビの頭とハサミを前にすることもあります。
2013/03/12(火) 14:20:22 | URL | 紅澪斗燭鍍 | [ 編集 ]
>紅澪斗燭鍍さん
当時、海外での合体セットは価格面で5体セットになったと考えられますが
何故ロブクロウが入らなかったんですかね。
精度的には他のシーコンズに劣るところは全く無いのに惜しい所です。

スクランブル7とはまたマニアックな物を!
あのマンガも久しく読んでないなぁw
2013/03/13(水) 18:47:15 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog