十三非常階段
●トランスフォーマー SCF  ACT-3 G1 スパイク
G1 TRANSFORMERS SCF ACT-3 G1 SPIKE WITWICKY Figure 868

トランスフォーマーに人間のキャラクターは不可欠であり、
G1初期シリーズから人間とTFの交流が描かれてきた。

ビーストウォーズ』シリーズの「人間がもう居ない」という
設定の特殊なケースを除き、殆んどのTF作品で
人間キャラクターは重要な位置を占めているのだ。

しかし変形ロボット玩具のトランスフォーマーでは
人間キャラクターが製品化される事は無く、
2000年代に入って漸く実現したのである。



戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー SCF ACT-3 G1 スパイク 871
  ◆ 名前 : スパイク

  ◆グループ: 人間 / サイバトロン 


  ◆シリーズ: トランスフォーマー SCF

  ◆登場作品: 戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー

  ◆ 発売 : 2001年6月末

  ◆ 価格 : 480円




TRANSFORMERS SCF ACT-3 『THE HEADMASTERS chapter』 Package Box

パッケージ




戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー SCF ACT-3 G1 スパイク 848

フロント

スパイクの定番衣装でもある
作業着と長靴という、G1アニメ設定を
忠実に再現したフィギュアである。

右手を上げて挨拶をする様な姿で
立体化されている事が特徴。



戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー SCF ACT-3 G1 スパイク 854

リア

極小サイズのフィギュアながらも、
髪、顔と両腕の肌、眉毛と目、
シャツ、ベルト、ズボン、長靴に至るまで、
全身隈無く塗装が施されている。

又、肌色の部分は質感を再現する為に
艶消し塗料を使用するという
拘りも見逃せない優れた点だ。




G1 TRANSFORMERS SCF ACT-3 G1 SPIKE WITWICKY Figure 932

スパイクはG1初期からスタートしたアニメ作品
戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー』に登場した
地球人の代表格であり、メカニックとしても一流の好青年。



G1 TRANSFORMERS Human Figure SCF G1 SPIKE WITWICKY 875

サイバトロン戦士達、特にハウンドバンブル
厚い友情を築き、持ち前の勇気と機転でサイバトロンの
危機を幾度となく救い、時には導く事もある重要人物。



G1 TRANSFORMERS SCF ACT-3 G1 SPIKE WITWICKY Figure 880

本名はスパイク・ウィトウィッキーであり、
父親はスパークプラグ・ウィトウィッキー

ウィトウィッキー』という珍しい姓は、
後の実写映画に於ける人間の主人公である
サム・ウィトウィッキーに受け継がれている。




戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー SCF 名誉サイバトロン戦士 スパイク 940

スパイクは十代半ばの少年だが、アニメ劇中で
車やオートバイの免許が取れる年齢に達していないと
本人が語っているので16歳以下と考えられる。

しかしコンボイ達トランスフォーマーと出会う前は、
スパークプラグと共に海底油田基地で働いていた。



G1 TRANSFORMERS SCF ACT-3 G1 SPIKE WITWICKY Figure 938

アメリカでは多くの州で、自動車の免許取得や
油田の様な職場で働くには16歳以上でなくてはならない。

従ってスパイクの年齢に関しては矛盾が生じており、
はっきりとした年齢は分からないが高校生位と考えられる。

この点はトランスフォーマーなので気にする必要は無い。




トランスフォーマー ヘッドマスター・スパイク SCF・スパイク マイクロン・スパイク 926

SCFスパイクは、全身が1個のパーツで造られており、
そのサイズを考慮すると造形のレベルは高く、
スパイクとして認識出来る事は大いに評価出来る。

TFレジェンズ版ヘッドマスター(タイタンマスター)よりは大きく、
マイクロンよりは小さいという、全高4.7cmのミニフィギュアである。



G1 TRANSFORMERS SCF Espionage Team G1 BUMBLEBEE & SPIKE 945

1パーツのミニフィギュアで480円という訳ではなく、
SCFスパイクバンブルと2体セットになっている。

バンブルは小柄なTFであり、SCF版も小さい為、
他のSCFのボリュームと同等にする方法として
スパイクを追加したアイディアは非常に巧い物であった。






戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー SCF ACT-3 G1 スパイク クリアー版 905
  ◆ 名前 : スパイク(クリアー版)

  ◆グループ: 人間 / サイバトロン 


  ◆シリーズ: トランスフォーマー SCF

  ◆登場作品: 戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー

  ◆ 発売 : 2001年6月末

  ◆ 価格 : 480円





戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー SCF ACT-3 G1 スパイク クリアー版 888

フロント

彩色版はカラーリングにより
スパイクらしさが表現されていたが、
未塗装で全身クリア成形となると、
最早誰だか判別出来ない感はある。

それだけに作業着と長靴というスタイルが、
スパイクの特徴を表す重要な要素だと言える。



戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー SCF ACT-3 G1 スパイク クリアー版 896

リア

この作業着姿はアニメ第1話に於いて、
海底油田基地で働いていた時から着用していた物。

デストロンの襲撃によって油田は壊滅した為、
スパイク親子は職を失ったと考えられるが、
作業着はそのまま頂戴してしまった様だ。




G1 TRANSFORMERS SCF ACT-3 G1 SPIKE WITWICKY Clear Version 949

極小フィギュアながらも、スパイク少年
立体物が登場した事は画期的であった。

変形ロボット玩具であるトランスフォーマーでは、
レギュラーメンバーの登場人物と言えども
人間』のフィギュアは製作されなかったからだ。



G1 TRANSFORMERS SCF ACT-3 G1 SPIKE WITWICKY Clear Ver. Figure 912

海外版ヘッドマスターターゲットマスター
日本に於けるヘッドマスターJr.ゴッドマスター
マスター戦士は、設定上『人間』ではある物の、
トイとしてはロボットの頭部や武器、エンジンとなる
いわゆる『パーツ』の一部である。



G1 TRANSFORMERS SCF ACT-3 G1 SPIKE WITWICKY Clear Ver. 904

メタルホークランダー等のプリテンダースーツ
一応『人間』のフィギュアと見做す事は出来るが、
元々ロボットと連動するトイとして製作されている為、
アニメの登場人物を立体化した物ではない。

アニメ設定を再現した人間のフィギュアを
発売するという発想はG1期には無かった。



G1 TRANSFORMERS SCF ACT-3 G1 SPIKE WITWICKY Clear Ver. Figure 917

フォートレスマキシマスの最小のマスター戦士は、
海外版設定では成長したスパイクなのだが、
トイ自体はヘッドに変形するロボットその物なので、
人間・スパイクのフィギュアとするには少々無理がある。

更に日本ではフォートレスの本体セレブロスだった事もあり、
ヘッドマスター版はスパイクの代替にはならなかったのだ。




戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー SCF ACT-3 G1 スパイク クリアー版 彩色版 882

SCF版スパイクはトランスフォーマー史上、
人間』として製作された初のフィギュアである。

毎週アニメで見慣れていた、袖を捲くった作業着姿の
スパイクSCFとして製作された事に誰もが歓喜した筈だ。

それまでのマスター戦士プリテンダースーツ等の
ロボット玩具のパーツとは、根本から趣旨が異なるのだ。




G1 TRANSFORMERS SCF ACT-3 G1 SPIKE WITWICKY 865

トランスフォーマーと最も関連が深い人間である
スパイクのフィギュアがあればと誰もが願った事だろう。

その夢が実現するには16年の時を要した。

非変形PVC製フィギュアのSCFだからこそ自由度が高く、
ファンが望んでいた物を次々に実現した功績は大きい物であった。







TRANSFORMERS SPIKE WITWICKY 961

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマーG1 C-56 バンブル







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog