十三非常階段
●トランスフォーマー マイクロンブースター  Ver.3 7 ソケット
TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.3 7 SOCKET 755

四半世紀を優に超える歴史を持つトランスフォーマーの中でも、
最も取り扱われる機会が多いのは、
全ての基本となったG1トランスフォーマー
その派生シリーズである事は疑いの余地は無い。

しかし比較的、新型トランスフォーマーとばかり認識していた
小型TFマイクロンも、既に十数年の歴史があるのだ。

マイクロンの優れた点は、本編シリーズが終了した後も
小サイズTFのカテゴリーとして存続し続けた事である。



トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.3 7 ソケット 750

  ◆ 名前 : ソケット

  ◆グループ: マイクロン

  ◆ 変形 : トヨタ・GT-One TS020






TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.3 Package

◆シリーズ: マイクロンブースター

◆ 発売 : 2005年3月中旬   `

◆ 価格 : 300円       `




TF MICRON BOOSTER Ver.3 7 SOCKET TOYOTA GT-One TS020 695

ビークルモード

車高が低い流線型のボディと大型リアウイング等、
レーシングカーである事が一目で分かる優れた造形。

コックピットがクリアイエローのキャノピーの為、
未来的なSFカーの印象が感じられるが、
実際のレースカーをモチーフにしている様だ。



TF MICRON BOOSTER Ver.3 7 SOCKET TOYOTA GT-One TS020 698

リア

モデルとなった車種はトヨタ・GT-One TS020で、
細部はアレンジされながらも再現度は高い。

ソケットの赤いボディに白が入るボディカラーは、
1999年のル・マン24時間耐久レースに出場した
トヨタのレースカーを意識した物と考えられる。



TF MICRON BOOSTER Ver.3 7 SOCKET TOYOTA GT-One TS020 702

サイド

レースカーとして車高が低く造られており、
ボディ底面と床面との間は1mm.程度。

更に個別に取り付けられたタイヤの
回転精度も良く、スムーズに走行可能。




トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.3 7 ソケット トヨタ・GT-1 TS020 713

ソケットのキャノピーはクリアパーツなので、
内部の様子が見えるのだが、コックピット内には
ロボットモードの頭部が収まっている設計が面白い。

これは意図的な物と思われ、コックピット内に
ロボット頭部が配置されるTF
は幾つも存在する。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.3 7 SOCKET Transform




トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.3 7 ソケット 731

ロボットモード

車体フロントが胸部に、リアは脚部、
サイドは腕部に変形するという、
正統派カーロボットTFのスタイル。

一見すると単純そうだが、フロントの折り畳みには
二重のヒンジを使用する意外な構造が見所だ。



トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.3 7 ソケット 741

リア

車体フロント部のヘッドライトと前輪を含む
両サイドが大型の肩を構成する為、
迫力のあるシルエットとなる。

頭部が小さいので頭身が高く、
長身のイメージがあるマイクロンだ。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.3 SOCKET 767

首は上方、下方に向きを変える事が出来るという、
マイクロンとしては珍しい可動が組み込まれている。

両肩、股関節、膝に可動軸が備わっており、
立て膝ポーズもこなす自由度が高い可動を誇る。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.3 7 SOCKET 763

トランスフォーマー ギャラクシーフォース』で登場した
GC-07 マイクロンチームに属するブリットのリカラー版。

ソケットはル・マン レースカーのカラーリングを
再現したと思われるが、赤いボディは
緑色のブリットの補色になっている為、
差別化する事に成功している配色だ。




TF マイクロンブースター Ver.3 7 ソケット 849

2002年に端を発したマイクロンは、2006年までの
ユニクロントリロジー(マイクロン3部作)時代に
70タイプを超える型が製作され、更に同形異色の
カラーバリエーションを含めると300種類以上が登場した。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.3 SOCKET 773

小型トランスフォーマーのカテゴリーとして
定着したマイクロンであったが、
トランスフォーマー ギャラクシーフォース』の
終了に伴い、発売の機会を逸する事となった。

しかし日本より、やや遅れて展開した
海外版のTRANSFORMERS CYBERTRON』では、
日本未発売の新型ミニコンやリカラー版が発売されている。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.3 SOCKET 784

更に『TFサイバートロン』にも組み込めなかった
新型ミニコンは行き場をなくす形となったが、
G1リメイクシリーズの『TRANSFORMERS CLASSICS
ラインナップする事でお蔵入りを免れた。

この様な事態が発生したのは、トランスフォーマーの
メインストリームが実写映画シリーズに移行した為だ。




トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.3 ソケット 791

従来のTFとは趣向やスタイルが全く異なる
ムービーシリーズではリアルさが求められた。

変形モードの自動車飛行機と同じ質量の
ロボットという設定のムービーTFの世界観には、
小型ビークルに変形するマイクロンは合わなかったのだろう。



TRANSFORMERS Unicron Trilogy MICRON Mini-Con SOCKET 797

映画に登場するラジカセに変形するフレンジーや、
ラジコンカーのウィーリーは小型TFだが、
マイクロン(ミニコン)ではないのだ。

但し、ムービーオフスクリーンシリーズは既存品の
リカラー版故に、マイクロン伝説トイを使用した
インフェルノ付属のロングアームという
例外的なミニコンが発売されている。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.3 SOCKET 857

日本では2007年の実写映画公開に合わせて
マイクロンブースターVer.4が発売されたが、
ムービーシリーズとは全く関係ない
従来通りのTFの世界観を貫いた所が凄い。

その他は、コンビニ限定の缶コーヒー・ボスのオマケとして
2種類のマイクロンが登場した程度だった。



TRANSFORMERS Unicron Trilogy MICRON BOOSTER Mini-Con SOCKET 845

ムービーTFの台頭以降、日本では
マイクロンはキャンペーン品として
配布される事が主流となった。


しかしTFクラシックスシリーズで登場した
日本未発売となっていたタイプも数多く起用し、
日本導入を実現させた事は評価出来るだろう。



ターゲットマスターマイクロン・スポイルスポート ソケット アームズマイクロン・シエルGR 876

2010年代には『TF POWER CORE COMBINERS』で登場した
新規のミニコンを、日本ではターゲットマスターマイクロン
トランスフォーマー ユナイテッドEX』等に取り入れた。

又、トランスフォーマー プライム』では組み立てキットの
アームズマイクロン
も登場し、更なる発展を遂げるのだった。




トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.3 7 ソケット 788

2002年に新型小型TFとして登場したマイクロンは、
TFマイクロン伝説』だけで終わる事は無く、
更にその後のユニクロントリロジー期のみならず、
様々なTFシリーズに組み込まれ存続する事となる。

ムービーシリーズがメインの時期も、
キャンペーン限定品として配布された事で
マイクロンの存在感は保たれていた。

マイクロンは長期に歴史を積み重ねてきた事で、
トランスフォーマーの中でも外す事の出来ない
確固たる地位を築いたと言えるだろう。







TRANSFORMERS MICRON BOOSTER 719

◆参考にならない比較◆





⇒ マイクロンブースター Vol.3 8 プライヤー

⇒ マイクロンブースター Vol.3 4 クランプ `
⇒ マイクロンブースター Vol.3 6 レンチ  `








テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog