十三非常階段
●ビーストウォーズ  C-4 ダイノボット
TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 DINOBOT 953

善のサイバトロン、悪のデストロンという括りを
超越したキャラクター、それがダイノボットだ。

軍団を問わず常に戦いの中に身を置き、
闘争心を絶やさないダイノボットの存在意義は、
全て『戦士』である事に集約される。

野蛮で凶暴、野性味溢れるダイノボットは、
ビーストウォーズ』の世界観を
その身で表現した様なTFである。



トランスフォーマー ビーストウォーズ C-4 ダイノボット ロボットマスク 060

◆ 名前 : ダイノボット                        `

◆グループ: サイバトロン    ◆シリーズ: トランスフォーマー ビーストウォーズ
      
◆ 役割 : 特殊戦闘員     ◆ 発売日: 1997年7月17日      `

◆ 変形 : ヴェロキラプトル  ◆ 価格 : 1500円          `




TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 DINOBOT Package Box

パッケージ




TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 DINOBOT Velociraptor 912

ビーストモード

時速60kmで疾走したと目されている
ヴェロキラプトルは群れで狩りを行い、
肉を切り裂く牙と後足の鋭い鉤爪を武器とした。

体長は尻尾も含めて1.5~2メートル程なので
小型の肉食恐竜だが、映画『ジュラシックパーク』の
影響で人間よりも大きいと誤解されている。



TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 DINOBOT Velociraptor 915

リア

ジュラシックパークに登場するラプターは、
当時ヴェロキラプトルの同種とされる場合が多かった
ディノニクスユタラプトルの大きさを取り入れている。

ビーストウォーズダイノボットは、『恐竜』の巨大な
イメージを強調して大柄なキャラクターとなっている。



TF BEAST WARS C-4 DINOBOT Velociraptor Deinonychus 919

サイド

現在の研究ではヴェロキラプトルは
羽が生えていた羽毛恐竜
という事に修正されたが、
1990年代は爬虫類スタイルが主流だった。

即ち、ジュラシックパーク・スタイルを
取り入れた物がダイノボットのトイである。




ダイノボット 初期版 トランスフォーマー ビーストウォーズ C-4 078

日本で『C-4 ダイノボット』として発売されたトイは、
初期版中期版後期版の3タイプがある。

この記事のダイノボットは、海外で1995年末に登場し、
世界中で発売された後、1997年に日本にも導入された
最も一般的なタイプの初期版である。

若干、ピンク掛かった体色が特徴。




TF BEAST WARS Original DINOBOT JAWS Action 930

巨大な顎は開閉可能で、ビーストウォーズ・トイは、
ビーストモードの可動箇所も拘っていた事が窺える。

又、白い牙と口内の赤い塗装の塗り分けも嬉しい所だ。



TF BEAST WARS C-4 Original DINOBOT Velociraptor  926

頭部から背中、尻尾に掛けて
縞模様がタンポ印刷されており、
リアルさを表現する事に一役買っている。

縞模様斑点模様のある動物も多い為、
身体全体にタンポ印刷が多様された事も
ビーストウォーズ・トイの特徴の一つ。




ダイノボット 初期版 ビーストウォーズ 1997 C-4 073

前足の付け根はボールジョイント、
後足は股関節に前後左右の可動、
膝、つま先と踵も可動し、大腿部には
ロールもあるのでポージングの幅は広い。

脚部はロボットモードの腕部に変形し、
関節を共有しているので可動箇所が多い。



TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 DINOBOT Velociraptor Ribs 929

胸部から腹部に配置されたロボットモードの脚部が目立つが、
肋骨を表したモールドがある拘りの造形である。

この部分は身体全体とは異なる半透明のパーツで
造られている事から、恐竜モードで目立たせない様に
配慮した成形色であると考えられる。




ダイノボット、変身!
TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 DINOBOT Transform




トランスフォーマー ビーストウォーズ C-4 ダイノボット 1000

ロボットモード

胸部に恐竜の頭部が収まる
ビーストTFらしさが際立つスタイル。

脚部膝下のオレンジ色の半透明パーツは、
ビーストモードでは側面の連なった
肋骨をメインとしていたが、
ロボットモードでは正面脛部分の
太い脛骨が目立ち、脚の骨が強調される。

両形態の2種類の骨を造形するというアイディアが巧い。



トランスフォーマー ビーストウォーズ C-4 ダイノボット 1006

リア

長い尻尾は全て武器に変形する為、
ロボットモードでは取り外す構造。

背中に配置された円盤状の
尻尾の付け根パーツを後ろに倒せば、
尻尾を取り付けておく事も可能。

即ち、尻尾を外さなくても変形出来る。




TF ビーストウォーズ 1997 C-4 ダイノボット 023

首、股関節、膝にボールジョイントを使用、
肩は前後左右に動く二重の関節を備え、
前後方向の可動はクリック式を取り入れている。

上腕にはロールが組み込まれており、
肘と指、足首、つま先と踵も可動するので、
アクションフィギュアとしても通用する可動を誇る。




DINOBOT BEAST WARS C-4 TRANSFORMERS 019

『元々はデストロンの一員で戦闘のプロフェッショナル。
メガトロンと対立し復讐の為、サイバトロンに加わる。

正攻法からダーティーな攻撃まで、
あらゆる戦い方が得意である。

サイバトロンの中でも「悪ガキ」的な
存在だが正義感は強い。』




TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 Original DINOBOT Tech Specs 925

テックスペック

・パワー  : 8
・知能   : 5
・スピード : 9
・耐久力  : 5
・階級   : 6
・勇気   : 9
・火力   : 6
・テクニック: 6





Transformers BEAST WARS Original DINOBOT Beast Mask 018

ビーストマスク

恐竜の頭蓋骨を模したフルフェイス型のマスク。

ラプターからの変形の際は、最初にビーストマスクの
頭部が現れ、中央から開く事で内部の
ロボットマスクが出現する構造となっている。




TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 DINOBOT DINO SABER 054

ダイノ・サーベル

『尻尾に隠された剣。

刃はドリルの様に回転して
敵を切り刻む。』




TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 DINOBOT CYBER SHIELD 965

サイバー・シールド

『尻尾が変形する盾。

高速で回転させると、
敵のどんな攻撃も跳ね返す事が出来る。』



TF BEAST WARS C-4 DINOBOT CYBER SHIELD Rotary Blade Spinning Action 990

巨大なサイバー・シールドは、
スイッチ操作で回転するギミックを搭載。

初期ビーストTFの中では最も派手な部類のギミックで、
デラックスクラスながらもウルトラクラス・コンボイ
ドラミングギミック並の迫力があるアクションだ。




TF BEAST WARS C-4 DINOBOT DINO SABER CYBER-THLASH TAIL WEAPON 957

サイバー・シールドはその名の通り『』であり、
日本版トイのパッケージでも回転シールドとされている。

しかし元々の海外版では『CYBER-SLASH TAIL WEAPON』、
即ち切り裂く為の武器とされ、CGアニメ設定でも
ロータリー・ブレードという刃物の武装となっている。

奇妙なスタイルの武器だが、
実はダイノボットは『二刀流』なのだ。






ダイノボット ビーストウォーズ C-4 トランスフォーマー 044

元デストロン兵士のダイノボットは、
軍団のボス・メガトロンよりも自分の方が
リーダーに相応しいと考え反逆したが、
返り討ちに合って追放されてしまう。

これを機にメガトロンとデストロン軍団を見限り、
ダイノボットはサイバトロンに寝返った。



TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 MAXIMALS DINOBOT 028

しかしダイノボットがサイバトロンに加入したのは、
平和を守る為でも正義に目覚めた訳でもない。

戦いの最終的な勝利者はサイバトロンと判断したまでで、
もしデストロンが勝利する事が確定したならば、
容易く元のデストロン軍団に戻る心積もりなのだ。




TF BEAST WARS C-4 DINOBOT DINO SABER CYBER-THLASH TAIL WEAPON 039

ダイノボットの考え方や生き方は、
双方の軍団の方針にそぐわない。

平和と協調を第一とするサイバトロン、
それに対し宇宙征服を目論むデストロンだが、
ダイノボットはその様な事に興味は無く、
戦い』その物に価値を見出しているのである。



TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 DINOBOT ELECTRON SWORD 032

ダイノボットは強力な敵と戦う事を楽しんでおり、
戦闘の中こそ自身の真価を発揮出来る
唯一の場と考えているのだ。

誇り高い戦士である事に変わりは無いが、
正々堂々とした正攻法を貫く姿勢は持ち合わせておらず、
勝つ為ならば卑怯な手段も嬉々として使う。




TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 Original DINOBOT Velociraptor 934

サイバトロン側に属している物の、
ダイノボットは『正義の味方』ではない。

しかし勝利の為に弱者を虐げる様な事は嫌悪しており、
戦いとは『戦士』だけが行う事を理想としている。

この様な面がデストロンに合わなかった理由の一つであろう。



TF BEAST WARS C-4 DINOBOT DINO SABER CYBER SHIELD 033

ダイノボットは戦う事、勝利する事を常に優先する為、
コンボイを始めとするサイバトロンのメンバーと衝突する事も多い。

戦士として生きる姿勢は決して揺らぐ事はなく、
そしてダイノボットが内に秘めた究極的な目的として、
戦いの中で『名誉ある死』を迎える事を望んでいるのだ。




ダイノボット 初期版 ビーストウォーズ C-4 トランスフォーマー BW 047

ダイノボットは軍団を鞍替えしたキャラクターとして
登場時からインパクトを放っていたが、
「正義に目覚めた」という安直な理由ではない所に
ビーストウォーズの意外性と魅力がある。

サイバトロンと行動を共にする事で、
仲間に対する感情や考え方に変化はあった物の、
戦いの場で見せる荒々しさは一貫していた。

最期の瞬間まで己の信念を曲げなかった
誇り高き孤高の戦士ダイノボットは、
トランスフォーマー史に残る名キャラクターである。








TRANSFORMERS BEAST WARS 065

◆参考にならない比較◆





⇒ ビーストウォーズゆび人形 ダイノボット







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog