十三非常階段
●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-03 ファーストエイド
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-03 FIRST AID 547

トランスフォーマーに於いて、戦闘で傷付いた仲間のリペアを担当する
メンテナンス及び医師というキャラクターは、G1初期メンバーの一人ラチェットが最も有名だが、
トランスフォーマー2010』ではファーストエイドの役割となった。

両者とも担当する任務は同じでも、腕は確かだが不平も多いラチェットに対し、
ファーストエイドは仲間の事を第一に考える真摯な人物像が与えられた。

生真面目な性格故に自らの存在理由を見つめ直し苦悩するという、
深い内面描写が描かれた事もファーストエイドを記憶に残るキャラクターとしている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-01 スリング
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 AIRBOT SLING 620

先行して登場していた海外版『TFコンバイナーウォーズ』では、
エアーボットの新メンバー・アルファブラボーが加わっていた為、
外されたスリングが日本版でどの様な扱いになるのか注目を集めた。

結果として日本版はスリングが採用されG1期と同じ5人のメンバーとなり、
後に海外でもクイックスリンガーの名称でスリングが発売されている。

エアーボットはG1期の頃からスリングを含む5人の方が馴染みがある為、
日本版は目新しさを狙った新メンバーを追加しなかった事は英断であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-02 ブレークダウン
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 STUNTRON BREAKDOWN 5379

海外のコンバイナーウォーズよりも後発で発売された
日本のユナイトウォリアーズ シリーズは、海外版との差別化も
考慮されており、成形色や塗装のカラーリングを一新している。

スタントロン部隊の場合、海外版はG1トイを意識した配色であったのに対し、
日本版はアニメ設定のカラーを取り入れた物にしている事が特徴。

改めてG1初期アニメを視聴してみると、ブレークダウンも細かな所まで
アニメ版カラーを再現しているという拘りに気付くのである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-02 デッドエンド
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 STUNTICON DEAD END 4728

デストロン軍団初のカーロボット集団であるスタントロン部隊は、
非常にインパクトのあるTFとして記憶に刻まれる事になる。

しかしスタントロン部隊サイバトロンのカーロボットTFに比べると
マイナーな存在であった事は否めず、数十年の間に製作されたスタントロンの
リメイク版も既存アイテムのリカラー、又はリデコ版が多くを占めている。

ユナイトウォリアーズ(コンバイナーウォーズ)版は、スタントロン部隊としては
初の本格的なリメイク版であり、ファンが長年待ち望んでいたアイテムであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-01 スカイダイブ
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 AERIALBOTS SKYDIVE 495

TFの合体ロボットシリーズ『トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ』は、
海外版とは異なり5体のメンバーがセットになった大型アイテムとして登場した。

高額商品となった反面、合体に必要なTFが全て揃っている事もあり、
各単体のロボットを楽しめる上に、一気に合体ロボットも構築出来るメリットもある。

単体のエアーボットの完成度も高く、スカイダイブはG1アニメ版を思わせる
顔の造形が見事なアイテムであり、優れた仕様でリメイクされた事は感慨深い。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog